正社員が働けない人の象徴になる時代がすぐそこまでやってきている!

どうもとんがりです

いつの時代も正社員は人々のあこがれの存在であり、ステータスでした。しかし近年終身雇用の崩壊もあり、会社員として働くことへの疑問も聞こえてきます

そんな中、能力のある人を対象に直接エンドユーザーとを結び有能な人の時間を売るビジネスモデルが急速に広がっています

正社員が働けない人の象徴になる時代がすぐそこまでやってきている!

スポンサーリンク



正社員として働けば安泰と考える人達の中には、自分の能力に見合った報酬を受けれていない人が沢山います

会社としたら、能力の無い人間も雇っているので、そのマイナス分を能力のある人間で補うわけです。なので能力のある人は、能力の無い人のケツを拭くことで安定した収入が約束されているのが会社員です

しかし、能力のある人間の能力を買いたいという人がいたらどうなるでしょうか?

その能力を売る事で現在の収入をはるかに超えるお金を手にできる可能性が広がります。外国ではフリーエージェントは一般的ですが日本ではまだまだ浸透していません

しかし、ネットサービスなどの普及により個人間でのサービスのやり取りが可能になった現在、賢い人は会社員一本で生活していこうとは思わなくなっています

今までは、会社に勤めている・正社員だという人達は「虎の威を借る狐」だったわけです。会社を後ろ盾にして自分の評価を作っていました

しかしこれからは個人が評価される時代になっていきます。その時に会社員として今までのように「虎の威を借る狐」ではその人の能力は評価されません

能力のある人間とは特別なスキルの事ではない

個人の能力と言っても、特別なスキルを持つ必要はありません。もちろん国家資格など特別なスキルを持って戦う方法もありますが、それが全てではありません

それこそ、ブロガーだって発信力が大きくなれば需要があります。その発信力を高く評価してくれる人もいるかもしれません

自分の能力でお金を稼ぐ事が出来る事こそが、「能力のある人間」なのだと思います

正社員は現在の派遣社員かアルバイト的な存在、もしくはそれ以下になる

各々が、自分の能力でお金を稼ぐ時代が来たらフリーランスで働く人が増えます。そして、フリーランスでどのくらい稼げるのかがステータスになってきます

しかし、自分の力で稼ぐ事が出来ない人も当然世の中には存在します、そんな人は「何処かの会社に入って給料もらうしかないね」と言われる時代がやってくるのです

さらにこれから先AIなどの進歩で人の仕事は圧倒的に減っていきます、なので会社員とは、お金を稼ぐ能力が無いけど生活はしないといけないから給料を貰える仕事をしている人となるのです

さいごに

サラリーマン信者の方はこの話を聞いたら猛反発するでしょうね(笑)

しかし、私も全て仕事優先のサラリーマン信者でしたから気持ちはわかります。

でもね、会社員とか正社員とかサラリーマンとかは本当に井の中の蛙だし、虎の威を借る狐なのですよ。こればっかりは気が付く人と気が付けない人がいるのでしょうがない事なのかもしれませんが、気が付けない人はこの先正社員の世間体が悪くなった時にでも気が付けばいいと思います

世の中は広いですよ、今のうちから自分は何が出来るのか考えておいた方がいいと思います

スポンサーリンク