どうもとんがりです

今回はお金を稼ぐという事について考えてみようと思います

巷には「投資せずリスクなしで稼ぐ方法」などが溢れていますが

そもそもお金の稼ぎ方を知らない人へ向けた情報なのです

 

お金を稼ぐ事がどういう事がわかっている人は

こんな方法には騙されませんからね

そもそも日本ではお金を稼ぐ事を教えない教育ですから

ほとんどの人がお金を稼ぐ事を知らずに、

なんの疑問もなく会社員として働いています

 

しかし、本当にそれが正解なのか?

その事に現代人は気が付き始めているわけです

 

でも、数十年の長きに渡りお金の稼ぎ方を国民に教えてこなかった事で

ほとんどの日本人がお金を稼ぐ方法を知りません

 

なので今回はお金を稼ぐという事について考えてみたいと思います

 スポンサーリンク



お金を稼ぐ方法それは、お金を稼ぐのはお金だという事

まず大前提に「お金を稼いでくるのはお金」だという事を覚えましょう

これは、大ヒットした「金持ち父さん貧乏父さん」にも紹介されていましたが

お金を稼ぐのはお金なのです

 

お金に仕事をさせてお金を稼がせる、これが本来のお金の稼ぎ方なのです

 

しかし、日本人は「労働」をお金にかえる事しか学んできませんでした

なので「働かずにお金を手にしている人は悪い人」という印象すらありますよね(笑)

働かざる者食うべからず・・・ですか。 負け犬の遠吠えですね( ;∀;)

 

労働単価でお金持ちになるのは無理なんです

これは、小学生でも計算できることなのに

大の大人が理解していない、もしくは目を背けている問題なのです

 

もしあなたが24時間ぶっ通しで30日働いたとします

時給は1200くらいで計算してみましょう

1,200円×24時間×30日=864,000円

 

わかりますか?

現実的ではありませんが、労働を売ってお金を稼ごうと思っても

死ぬ気で働いても月に100万円にも満たないのです

 

その一方で、私のようなアフィリエイターなどは月に100万円以上稼いでいる人が

沢山います

そもそも、スタートラインの時点ですでにお金持ちになれないと分かっている

道を歩み「お金が欲しい」と嘆いているのです

 

大切な事です「お金は労働の単価で稼ぐものではない」

という事です

 

最近では金持ちから税金を沢山とって、貧乏人に分け与えようという考えかたもあります

これこそただの物乞いです

生きている意味を奪う恐ろしい行為だと思っています

共産主義や社会主義国家のような発想ですよね

 

もし、戦争などになればそのような貧困層の人達は兵隊に行かされるでしょう

要するに国とお金持ちの奴隷に成り下がるのです

 

なのでこれを機会に、お金を稼ぐという事を真剣に考えてみてはいかがだろうか

 スポンサーリンク



投資をせずにお金を稼ぐという考え方

お金がお金を稼いでくるのに

投資をせずにお金を稼ぐなんてありえません

 

まずはその事をしっかり認識しましょう

投資した結果が収益なのです、なので投資しないと収益はかえってきません

 

それは、単純に「投資家」という立場ではなく、全ての業種において同じ事が言えます

自分に投資するというのも一つの手です

 

なにかに投資した分が収益として得られるわけです

そういう事を「お金に働かせる」という言い方をします

 

リスクばかりを気にしていては何もは始まりません

自分を信じて殻を破った人だけが成功出来るのです

 

リスク=失敗ではありません

稼げるまで諦めなければいつかは成功するわけです

 

「それは屁理屈だ」とか言われそうですが

成功者のほとんどが、本当にこういう理由で成功しています

 

成功するまで続ければ絶対成功するわけですよ

稼げるまでやり続ける事が最も重要な事です

もちろんその中で日々失敗を糧にして成長する事が条件ですが

 

まとめ

労働を売ってもお金持ちにはなれない事を知る

お金がお金を稼ぐ事を知る

成功するまであきらめない

 
スポンサーリンク