会社に尽くしても何も残らない事に気が付かなければ人生が台無しになるよ

どうもとんがりです

わたし19歳から現在36歳まで同じ会社で働いています、休みなんか関係ないし仕事が好きだったので全て仕事優先で物事を決めてきました。社畜ってやつです(笑)

しかし今、私は1人の上司に嫌われています。私を辞めさせたいと思っているようです会社というのはどうしても無能な人がいます、その無能な人の為に人生を棒に振らないために私が経験したことを書いておこうと思います

会社に尽くしても何も残らない事に気が付かなければ人生が台無しになるよ

スポンサーリンク



私の会社はリフォーム会社です。県内に6店舗40人程度の中小企業です、社長の家族経営的なノリがある会社です

社長 取締役 本部長がいてその次が私です。社長と取締役は二人三脚でこの会社を大きくしてきましたのでそろそろ引退の時期が迫っています

本部長が当然次の社長だと普通は思うかもしれませんが、この人が最高に仕事が出来ません。

私は、支店でアルバイトから入社して支店の店長を経てリフォーム部の部長になりました。私の支店のみ4年間右肩上がりの成績を収めており、店舗内の人間関係も良好なので人もどんどん育っています

本社のほうは全く逆で、売り上げは落ち続け人間関係も軽薄、人も全く育たないという最悪の環境です

この本部長は若いころから本社でしか働いたことが無い、店舗運営や会社経営は社長や取締役がおこなっているためそれらに対しての知識が皆無なのです、さらに本社なので仕事も営業活動をしなくてもある程度は確保されているので営業もしたことがありません。

とにかく無知なのです

「俺は営業は出来ない」

「人が育たないのは従業員にやる気がないから」

「営業マンの魅力で仕事を取るな、会社の看板で仕事をしろ」

営業マンが何年もかけて落とした大手の取引先でも「仕事がめんどくさいから、どうにもならないならもう仕事いらない」

従業員の移動でも「移動したくなかったら辞めてもらうしかないね」と平気で言ったりします

とにかく、人を使う事がバカみたいにヘタなのです

勿論、会社の中で彼を慕うものはいません、もし居たとすれば末端社員で仕事の事を深く考えていない子などだけです

人が育てた人材をすぐに取る

支店のほうが人が早く育つので、育った人材をすぐ本社に移動させたがります

自分で人を育てるという概念が無いためたまたま支店に入った人間が使える奴だったくらいにしか思っていません

さらに、移動させる際に育てた人の了解を得ようとしませんので確執が深まります

こそこそする性格

とにかく女々しいので、ちょっと意見が食い違ったりすると連絡すらしてこなくなります。話し合って物事を解決したり情報を共有したりといった概念を持ち合わせていません

気に入った従業員がいたりする支店長に隠れて従業員を呼び出し自分の嫌いな人を陥れようと裏で動こうとします。しかし部長を慕っている従業員はいないので内緒話はすぐに直属の上司に報告されます

そうなるとまた支店長と本部長の間の溝が深まっていきます

それでもやって行こうと思っていた

スポンサーリンク



そんな上司でも、祭り上げてしまって現場は自分たちで回せばよい会社になると思い頑張っていました。

しかし、いつからか私の事が嫌いになったようで、何の説明もなく部長から支店長に移動になってしまいました

それでもまだ私は従業員と一緒に売り上げを上げるために頑張って行こうかと皆で気持ちを切り替えていたのですが、そのころから電話等の連絡は一切なくなりました

私の部下の話では部長から電話があり、私とは話しずらいからお前にかけたのだと言っていたそうです

そして、私が入れて私が育てた直部下である店長代理の人間をまたこっそり呼び出したのです。そして私を平社員にしてお前を店長にする話があると持ち掛けたそうです、勿論私に内緒でと言って。

話が終わった直後に私に部下から電話がありまして一部始終報告が入ります

そんな人間を自分の味方に出来ると思う浅はかな考えが無能だというのです

なので私を辞めさせるために裏で一生懸命これから彼は努力していく事になります、その過程をこのブログに記していこうと思っています

スポンサーリンク