砂浜にコンテナショップを置くビジネスがこれから儲かるビックビジネスになる

どうもとんがりです

やり手の中国人がももち海浜公園の砂浜にコンテナショプ作るでお伝えした通り新たなビジネスの形として日本に持ち込まれた、海や砂浜を使ったビジネスモデルが今後の新しいビックビジネスを生むのではないかという期待のお話

海や砂浜は所有者が個人ではない

スポンサーリンク



この海や砂浜を使うというアイデアが素晴らしいわけですよ、通常何かを作ろうとするとその所有者に対し賃料が発生します

そして、所有者との間にいくつもの仲介業者が入っているので沢山のマージンがかかります

しかし、海や砂浜は所有者が県なので所有者直接の取引となります

この発想は素晴らしい!海外では割と一般的に行われている国もあるようですし、中国ではすでにビジネスモデルとして確立しています

この砂浜や海を使う事で経費を安く済ませる事が出来る事と、ビーチなので集客がそもそもある事がこのビジネスのキモだと言えます

コンテナショップを使う秀逸のアイデア

県の所有である海や砂浜を使うアイデアはよいのだが、許可が下りないだろうといった懸念がある

この懸念を吹き飛ばしたのがコンテナショップというアイデアだ!

コンテナを使用することで建物に基礎が必要ないため、もし何かあればすぐに撤去出来る事が最大の売りである

県としても、なにせ初めての事なので後から問題が起こった場合の事を考えて許可しにくいと思うのだが、すぐに撤去出来るというフレーズが大きく背中を押したに違いない

コンテナも中古品で激安

スポンサーリンク



コンテナも中古品で5万前後と破格の価格で仕入れてきている事も経費とかけずにショップを作る事の後押しをしている

今後の展開と予想

このビジネスが成功例として全国に広まればすぐに海や砂浜のビジネスとしての使用に対し入札形式になってくるのではないかと予想する

そうなると、価格が上がってしまうため旨みが減るかもしれないので今のうちに事業を展開しておくことが後に大きな差を作る可能性は容易に想像できる

スポンサーリンク