常見 陽平氏がサザエさんについて発言!あまりの世間とのズレに驚愕

どうもとんがりです

サザエさんも大変だな~と蚊帳の外でみていたのですが

最近何かと話題になっている、サザエさんのスポンサー問題

東芝が色々とやらかしてしまった為に磯野家の運命が今、大きく揺らいでいる状況なのだ

2017年11月1日に経営再建を続ける東芝が「もう磯野家をささえるの、無理っす」と白旗を上げた

これにより、各方面から「サザエさんが終わってしまうのではないか」という不安の声が上がっている

スポンサーリンク



常見 陽平氏がサザエさんについて発言!

理解に苦しむサザエさん論

常見氏は、自身のブログでサザエさんについて書き込みをしたのが2017/11/01 である

このときのブログの題名が

東芝がスポンサー撤退 もう『サザエさん』は打ち切りでいいのではないか 昭和的家族時代劇に終止符を

となんとも、炎上を狙ったような題名だったわけですが

内容もなかなか理解しがたいものとなっていました

以下、ブログより原文を転載しています

幼い頃から『サザエさん』が嫌いだった。あの面白さは全く理解できない。自立していない、甘えた自人材だらけのアニメのどこが優れているのか、問い糾したい。絵もいまいち感情移入できなかった。ファッションセンスもいまいちだ。

国民を明日、会社や学校に行きたくなくさせるあの破壊力はいかがなものか。そもそも、家族の枠組みが変わりつつある中、昭和の憧憬時代劇を流されても困るのである。SMAPも解散、安室も引退、平成も終わろうとしているのに、あの番組が続いてしまうことに、常に怒りを感じていた。

今回、東芝がスポンサーを撤退するという報道があった。そりゃそうだろう。いや、そもそもあのような企業にスポンサーを続けさせていたこともまた問題であるとも言えるのだが。

次にどこがスポンサーにつくか分からないのではあるが、ここは番組打ち切りという手もあるのではないだろうか。東芝という企業は大きく傾いたが、今後の社会、会社、家族を問い直す意味でも、フジテレビには『サザエさん』の打ち切りを大胆に提案したい。

もっとも、フジテレビにとっては、それなりに視聴率がとれる番組だけに悩ましいだろう。振り向けばテレビ東京と揶揄されたが、既に抜かれ。背中には放送大学という最後通告に近いdisりもあったが、同局も地上波撤退。そして誰もいなくなった。

しかし、ここは『サザエさん』にしがみつかずに、その枠に新番組を投入し、激しく攻めるという手はないものだろうか。起死回生の一打にするべきである。

これを機会に、世間とずれた『サザエさん』に放送打ち切りを提案する。続けるなら「これは誰でもそこそこ幸せになれた昭和という時代を描いた時代劇です」とテロップを入れて欲しい。

もし番組を続けたとしても、娘には、『サザエさん』は見せない。彼女は21世紀を生きるのだから。昭和ノスタルジー時代劇に終止符を! 

いかがでしょうか?これを読んで共感できる人がいるとはどうしても思えないのです

私自身、サザエさんに対して特に強い思い入れはありません

小学生の時には毎週見ていましたが、特に強い感情はありません

しかし、日本を代表する歴史あるアニメだという認識はあります

このブログの発言がネットニュースになってちょっとした話題になっているのです

スポンサーリンク



個人的には終了でも続投でも構わない

サザエさんに対して、個人的に強い思い入れがないので終了するならそれはそれで仕方ないのかな、と思っています

皆の心の中には生き続けるでしょうからね

普通の会話でも、「それじゃ、マスオさんじゃないか」といった感じで人々の心の中でサザエさんは共通認識があるほどの浸透率なのですから

しかし、今回の常見氏が発した「サザエさんを終わらせればいいと思う理由」には全く共感できない

平成も終わろうとしているのに、あの番組が続いてしまうことに、常に怒りを感じていた

そもそも、常見氏は日ごろからサザエさんに対して怒りを感じていたのだ

まさか、日本にサザエさんに怒りを感じる人がいるなんてビックリしたのであるが、一時期「日曜日の終わりを感じさせる事」からサザエさんを見ない、サザエさん症候群といった話題がありました

このような人達でも「怒り」は感じていなかったのではないかと思います

しかし、人それぞれ好き好きはあるわけで、サザエさんの嫌いな人もいるのかもしれない

ならば、「サザエさんは嫌いだから、私は終了しても構わないと思っている」でいいではないのか?

続けるなら「これは誰でもそこそこ幸せになれた昭和という時代を描いた時代劇です」とテロップを入れて欲しい

これの意味が全く分からない。アニメに大して昭和の時代を描いた時代劇ですとテロップを入れて欲しいという要望。

テロップを入れれば続けても構わないとうのも理解できない

これは、今の時代によくあるクレーマーと同じ発想なのではないかと感じてしまった

もう一点、昭和に対しての偏見も凄く感じました

 

娘には、『サザエさん』は見せない。彼女は21世紀を生きるのだから。昭和ノスタルジー時代劇に終止符を!

娘にはサザエさんを見せない。

自由にすればいいし、自身のブログなのでこの発言に対してはとやかく言うつもりは無い

「昭和ノスタルジー時代劇に終止符を!」ってどれだけ昭和に対して嫌な思い出があるのだろうか

今アニメを書くなら、家族構成は母子家庭などでないと納得できないという事でしょうか?

現在の世界はもっとギスギスしていて、貧富の差が激しくて、犯罪も凶悪化してきて、子供たちの学力・体力の低下、大人の常識は低レベルになり、人と人の繋がりが軽薄になった時代

こんなアニメなら、娘に見せる事が出来るのでしょうか?

私はこんなアニメを日曜の夕方に流されるくらいなら、サザエさんのほうがよっぽどマシだと思うのだが

なんにしても、サザエさんが大っ嫌いなのは伝わってきましたね

ではでは。

 

スポンサーリンク