【おぼんだま】ってなんだ?予算は?発祥は?お盆玉のあれこれを調べてみた

どうもとんがりです

今年もお盆が終わろうとしていますが近年おぼんだまというワードを耳にする事が多くなってきたので調べてみた

 
スポンサーリンク



おぼんだまとは?

おぼんだまは、お盆玉と書くようでお年玉のお盆バージョンという感じのようです

孫が遊びに来るお盆にお金をあげるという習慣が近年よく耳にするお盆玉という事になります

おぼんだまの始まりは?

おぼんだまは、江戸時代末期の山形県で家来に渡していた行為が始まりだと言われています

その後、昭和初期に「お盆小遣い」として広がり始めました

平均のおぼんだまの金額

ある調べではお盆玉の平均価格は5,900円だと言われています、お年玉よりは少ない傾向にあるみたいですね

どのくらいの人がお盆玉をあげているのだろうか

お盆だまをあげているのは全体の3割程度だと言われています、昭和初期から始まってずっと続いてきた文化なのでしょうが圧倒的少数の為あまり世間的に認知されていなかったのかもしれません

近年なぜお盆玉が注目されているのかは不明ですが、毎年少しづつお盆玉をあげる人が増えているようです

雑貨店などでも専用のポチ袋が売っている

ロフトなどの有名で大きな雑貨店などはここ3年ほどでお盆玉用のポチ袋の種類が増えたとの事

約50種類ほどのお盆玉用ポチ袋が売られていてお年玉用のポチ袋と変わらないほどの扱いで売られています

さいごに

いかがですか?近年流行り始めた「おぼんだま」あなたはあげる側ですか?

来年はお孫さんに「お盆玉ちょうだい」と言われるかもしれませんよ!


マルアイ ポチ袋 おぼんだま

スポンサーリンク