サラリーマンをしていると、経験する人が多いと思うこの問題

上司のレベルが低いって話

 

大体、今上司として会社の上にいる人は「ただ長く働いてきたから」という人が圧倒的に多い

なので、ビジネスについて、経営について、などの知識がほとんどなかったする事も多い

 

本を一冊も読んだことのない上司だっているくらいだ

 

完全に、部下の方が知識も豊富で時代に合ったビジネスをしようとしていても

彼らは、自分の定年までもう少しだし、今安泰なので暖簾に腕押し状態だったりする

 

こんなバカ上司に理解させて、会社を変えようと私も思った時期があったりしたが

それは止めた方がいい

 

上司の馬鹿さ加減に気が付いているという事は、あなたはまともだという事だ

そうならば、その賢さを自分の為に使った方が賢明だと思う

 

会社の為に尽くしても、将来何も残らない事をもっと真剣に考えた方がいい

 

副業でも初めて、自分のスキルを磨いた方がどれだけいいか

馬鹿な上司に振り回され、ストレスを溜める人生を選ぶ理由はない

 

上司がバカなら馬鹿な方が、自分で頑張るための後押しになる

こんなバカと一生一緒に仕事は出来ないと心の底から思えた方が、頑張れるからだ

 

会社員しかしたことのない大人に、お金の稼ぎ方やビジネスのノウハウがあるわけがない

 

そう思えば、彼らもかわいそうな存在なのだ

 

50年近く会社の奴隷として働いて来て、結局何のスキルも資産もないまま死んでいくのである

 

そんな、クソみたいな人生を身をもって見せてくれているのだから

「こんな風にはなりたくない」と心の底から思える

 

これは、逆にラッキーな事

 

下手に、出来る上司がいたりすると会社が良く見えたりしてしまう

そうなると、定年するまで自分の馬鹿さに気が付かないまま年を取ってしまう

 

上司がバカな事はいい事だ!

 

最終的には「あんたのビジネスのやり方は間違ってるんだよ!こっちは一人であんたの年収を3か月で稼いでるんですけど?」

と言ってやる日を目標にしましょう!