ネットで稼ぐ、アドセンス・アフィリエイト・ペラサイト・PPCについて考えてみた

ネットで稼ぐ事を目標に色々試しているとんがりです

超後発組として今の時代にどのようにしたらネットで稼げるのか?それを試してみるべく日々精進しています、ネットで稼ぐ方法は現在

  • ブログ アドセンス
  • ブログ(サイト)アフィリエイト
  • ペラサイト
  • PPC

といった所だろうか

今回は、これからネットで稼いでみようと思っている人へ情報が沢山ありすぎると思うので私が感じる成功する方法を纏めてみようと思う

スポンサーリンク



ネットで稼ぐ方法をまとめてみた

ブログで稼ぐ方法(アドセンス)

まずはほとんどの人がネットで稼ぐ方法の入口として選ぶ「ブログ」です

ブログで稼ぐと言ってもブログを書いただけではお金にはなりませんよね?そこでまず初心者が手を付けるのがGoogleのアドセンスです

これはクリック型の広告です。なので書いたブログに貼り付けるだけで訪問者が広告をクリックしてくれれば収益が発生します

しかし、ネットで稼ぐ方法としてアドセンスをメインにするのは無謀だと思います

1クリックの単価が非常に低いためそんなに大金を稼ぐ方法としては向いていないからです。なので。他の方法で稼ぎながらアドセンスで収益を補填するくらいの感じで考えた方が良いでしょう

ブログで稼ぐと言えば、一記事1000文字以上で100記事以上書かなければスタートラインにも立てないと言われていますが、100記事以上書いたからと言ってアドセンスで稼げるわけではありませんので勘違いの無いように・・・。

ネットで稼ぐのはそんなに簡単ではありませんね。200記事300記事書いたところで生活していけるくらいの金額をアドセンスで稼ぐのは無理!とは言いませんが現実的に目標にする場所ではないと思います

日に100万人くらい訪れるモンスターサイトを作れれば話は別ですが(笑)

 

ブログで稼ぐ方法(アフィリエイト)

アドセンスが稼げないなら何で稼ぐのさ!という答えがアフィリエイトです。ASPという広告サイトから好きな広告を選び、自分のサイトやブログで紹介して商品を売る方法です

ほとんどネットで稼ぐというワードの=はアフィリエイトを指していると思ってください

アフィリエイトはハマれば月に50万100万が稼げる夢方法です、まさにネットで稼ぐという皆さまのイメージそのものではないでしょうか?

アフィリエイトで稼ぐには?

アフィリエイトで稼ぐ方法はネット上に本当にたくさん溢れていますし、情報商材もたくさんあります

一般的に大事だと言われている事は

  • ライティング力
  • ページ数や文字数(SEO)
  • キーワード選定
  • 集客方法としてのSNS

などです、ほんとに大まかですがこのような事が一般的に必要だと言われています

私がこれまで様々な情報を見てきて試した感想とて、極論ですがアドバイスをしたいと思います。これからネットで稼ごうと思っている人が遠回りしなくて済む可能性があるならここで書いておこうと思います

しかし、結局は色々自分で試してみたくなるのがアフィリエイトの世界ですけどね(笑)

ライティング力

ライティング力については、ほぼ必要ないと思っています。全体の必要度合いから言ったら10%程度ではないでしょうか?

ライティング力を必要とする人はメールマガジンなどを発行する稼ぎ方をしている人に必要な技術だと思います

アフィリエイトは、完璧な文章力より「体験談」「感想」「使用感」などを求めたユーザーに向けて書くことが基本です。なのでプロっぽい文章力は必要ないと思います、しっかりした文章が欲しければ記事外注すればいい事ですから

下記はおすすめの記事外注サイトです(必要であれば使ってみてください)

ランサーズ

【サグーライティングプラチナ】

基本的には、人の困っている事に共感して解決してあげるだけ

本当にこれだけです、ネットで検索する人は何かに困って調べるわけです、そこに解決策を提示する事

これが、基本であり、ネットで稼ぐ全てです!

 

ちなみに、アフィリエイトで稼いでいる人が使っている裏技についてはこちらの記事をお読みください(^^♪

【裏事情】アフィリエイトブログ・サイトの始め方や、やり方の見本を探している人へ

スポンサーリンク



ペラサイトで稼ぐ方法

ネットで稼ぐ方法のすべては人の困っている事に共感して解決してあげるだけと書きましたが、それをシンプルにしたのがペラサイトです

1ページもしくは少ないページ数のサイトでアフィリエイトを行うサイトの事です

1つの問題に対し、「体験談」「共感」「解決」を一枚完結で書くことで完成されたサイトです

なぜ、初心者がペラサイトではなくブログから始める事が多いかわかりますか?

サイトやブログに人を呼ぶことって最初はとっても大変ですし、文字を書くことも慣れていなければ大変です。なので、初心者であれば書きやすいテーマを自分で選べるブログにするのです

さらに、1ページ完結サイトより100ページ以上あるサイトのほうが集客の確立は上がるのでブログを進めます

さらに、文章内容に関係なく広告が貼れるのでブログでアドセンスを進めます

しかし、冒頭で書いたように初心者ではブログでアドセンスをしても稼げませんのであしからず

では、なぜペラサイトを初心者に進めないのでしょうか?それは、たった一枚のページの中に5000文字くらい書かないといけない大変さと、SEOという検索エンジンに上位表示させる可能性が低い1ページ構成のサイトを上位表示させる技術が初心者には無いからです

では、ペラサイトは上位表示されにくいのなら稼げないのでは?という疑問が出てきます

これはペラサイトに反対の人がよく口にするのですが、ペラサイトでも上位表示されます その方法は「キーワード」にあります

キーワードさえ見つけてしまえば売れるサイトは確実に作れます

なので、

  • ページ数や文字数(SEO)
  • キーワード選定

はとっても重要という事になりますね

バッチリハマったキーワードを見つける事が出来ればSEOも必要ないかもしれませんね!

いいキーワードとは「検索している人が多い」「このキーワードでページを書いている人が少ない」という事です

キーワード探しはアフィリエイトの基本でもあります、人と同じキーワードでページを書いても相当の技量が無いとその他のページに飲まれてかき消されてしまいます

ブログ・サイト・ペラ・PPC 全てにキーワード選定はとても重要ですね

というか、キーワードを無視してアフィリエイトしても100%稼げません!100%です!

キーワード探しに使うのがPandoraというシステムです、ネット上でどのようなワードがどのくらい検索されているのか、そのワードを使ったサイトがいくつあるのか、そのワードでPPC広告を出しているのは何件あるのか、どんなキーワードで出稿しているのかなど、キーワードに関する事はもちろん、ネットで稼ぐための情報がすべて詰め込まれています

このシステムを持たずにネットで稼ごうとする事は磁石を持たずに航海するのと同じです、自分の勘を信じて進んでもいいですがその間に周りの人はゴールに向かって一直線という事になります

なので、最低でもPandoraだけは持っておきましょう

【公式】キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」

Pandoraについて詳しく知りたい方はキーワードツール「Pandora2」アフィリエイトで戦うなら持ってないと勝負にならない最強ツール!を読んで見てください

PPCで稼ぐ方法

PPCを使って稼ぐ方法はASPの広告を片っ端からペラサイトにしていきYahoo!などでPPC広告を出稿する事になります

とにかく数が勝負ですので、ページを作成して広告を出稿するまでの一連の流れをどれだけ早く行えるかが勝負です

しかし、薬事法違反などにより出稿した広告の半分以上は広告停止もしくは出稿禁止になってしまいます、これに心が折れてPPCを止めた人も少なくないと思います

サイトをPPCする事もありますが文字数が多いサイトほど広告審査に引っかかりやすいので注意です

ここでも、キーワードが重要になってきますね

PPCについてはPPC(リスティング広告)のすすめ アフィリエイトで稼げてないならPPCを試してみたら?をおススメします!

まとめ

という事で、色々書いてきましたが言いたい事はシンプルです。どんな形であれやる事は一緒なのです

困っている人が多い問題で解決策を提示している人が少ないキーワードで「体験談」「共感」「解決策」を提示したページを作る

解決策がASPの商品で解決できるように持っていく、もしくは数種類ランキングとして紹介する

たったこれだけです、これが出来ない人が、SNSで集客するやら高額塾やら情報商材やらを買わされて成功せずに終わっていっているのです

結局はシンプルな世界なのです。ただ、キーワードを見つけるのが難しいだけです

ネットで稼ぐ事は参入の敷居が非常に低い分沢山に人が参戦しますが、簡単に稼げると思っている人には稼げません

しかし、気が付いている人は稼ぐ方法はシンプルだと分かっています

さてあなたはそれでも遠回りして色々試してみますか?(笑)

スポンサーリンク