【泥臭作業】アフィリブログを構築していく方法を解説していくよ

 

今回は、アフィリエイトブログを構築していく方法を解説していこうと思います

成功しているアフィリエイターは漏れなく、稼げるようになるまでの半年から一年間は泥臭い作業を永遠繰り返してきているわけですが、その泥臭いアフィリエイトブログの構築とはどのようなも物なのかを書いて行きます

現実的な話でアフィリエイトに淡い期待や希望を持っている人には耳の痛い話になると思います

しかし、アフィリエイトブログやサイトで稼ごうと決めた人なら必ず通らなければならない道ですし、この作業無しではアフィリエイトは成功しませんので覚悟してください!

スポンサーリンク



あなたの得意な事を書きだす

アフィリエイトを始める時にまずしなくてはならないのは、ブログやサイトに書く内容を決める事ですが、初めからアフィリ報酬の高い「ビックワード」から始めると必ず失敗します

まずは、あなたの頭の中にある情報をブログにしていきます

何も調べたりしなくても人に説明したり、語ったりできる事が人には必ずいくつかあるはずです

その、あなたの好きなものの話をブログに書いて行くだけでOKです!

例えば、趣味の自転車・釣り、好きなラーメンと野球の事なら人に語れるとします。でしたらその4種類のブログを開設していきます

勿論ドメインはそれぞれ1つつづ取得してください

まずは骨組み作り!30記事~50記事書いてみる

ブログのジャンル決めが終わったらサーバーをレンタルしてドメインを取得します

どこのサーバーが良いか迷ったらXレンタルサーバーでサーバーレンタルとドメイン取得するといいと思います

ご自分で決めたジャンルの記事をそれぞれ30記事~50記事づつ書いて行きます

1記事約1500~2500文字程度書きたい所ですが、これって結構大変なんですよね。なので最低でも1000文字は書く様に心がけましょう!

ブログジャンルを4つ出したなら30記事×4ブログで120~200記事書くことになります

しかし、言うは易く行うは難しとはまさにこの事です!

1日に欠かさずに1記事づつ書いたとしても120日~200日かかってしまいます。なのでこの段階で3カ月から半年はかかってしまう事になります

この間全く稼げない状態でも無心で記事を書き続けるのは本当に至難の業です、これがアフィリエイトの成功者を減らす最も大きな原因ですね

しかしここを乗り越えない限りアフィリエイトでの成功はあり得ません

1記事書くのに最初は1時間~1時間半くらいかかるでしょう。文章をこんなに書く経験って普通の人にはありませんからね、慣れるまで時間が必要です

慣れてしまえば1記事約30分程度で書けるようになっていきます

さらに、徐々に書くことが無くなっていく「ネタ不足」に陥っていきます。ネタ不足を避けるために自分の得意ジャンルをブログにするのですがそれでも30記事以上書いて行くと、書くことって無くなってくるんですよね

それでも頭をフル回転させて振り絞って書いて行きます

アフィリエイトで成功している人は1日最低でも3時間~4時間は作業をしています

という事は、30分で記事が書けるのですから、その他の作業を入れたとしても3記事~4記事は書いているという事になります。

これくらいのペースで記事が書けるようになれば、120記事程度の目標でしたら2カ月もあれば達成できます

このくらいの作業が無理だと言っているようではアフィリエイトは到底できませんね(笑)

私は最初の2カ月くらいの頃は6記事とか書いてましたよw 死にそうでしたけどね(;^ω^)

スポンサーリンク



各ブログの記事単位でリンクをしていく

それぞれのブログの記事で関連がありそうな内容の物があれば記事内でリンクを貼っていきます

例えば、自転車のブログと釣りのブログであれば、「魚釣りに自転車で行くときの釣り道具の運び方」など

互いに関係のあるキーワードを使って記事を書いてみたりします

そして、「釣りに行くならこの自転車!」などと釣りのブログで自転車ブログの記事にリンクをします

全ての記事で行うのは無理ですが、1つのブログに3~5記事程度でリンクさせていきましょう!

時期を見て伸ばすブログを決める

とにかくブログもサイトも書いたからすぐに反応があるものではありません

最低でも記事を上げてから2カ月くらいは寝かせる時間が必要だと思います

30記事~50記事書いて2か月くらい寝かせたら、Googleアナリティクスなどで訪問者数などのブログに関する数字を検証していきます

その中で魚釣りのブログはあまり反応が無いが、意外に自転車に関するブログは訪問者が来ているな~とか、何かしらの発見があるはずです

伸びしろがありそうなブログをピックアップして、100記事以上のブログに大きく育てていきます

記事を増やすときはキーワードを意識しよう!

30記事程度のブログの場合は「キーワード」ではなく「ジャンル」で分けていましたよね?

しかし、ここから100記事以上のブログへしていくにあたっては「キーワード」を意識して記事を書いて行きます

まずは、今までの訪問者情報などをチェックした際にどんな検索ワードでブログに人が来ているのか、どんな記事が良く読まれていたのかなどを把握していきます

  • どんな検索ワードでブログに人が来ているのか
  • よく読まれている記事の把握

この情報を元に、これから書いて行くにあたって力を入れるキーワードを絞っていきます

しかし、それだけで100記事書こうと思うと、とてもとても大変です

さらに、キーワードを無視して記事を書いていてもなかなか訪問者は増えませんので「大変で結果が出ない」という負の連鎖から心が折れてしまうかもしれません

ここからの作業は、30記事程度のブログを作る「骨組み作り」ではなく「肉付け」作業になっていきますので記事内容がとっても大事になります

連想キーワードを考える

今回でいえば、釣りとラーメンのブログを大きくしていくわけですが、それぞれの連想キーワードを考えていきます

人が興味がありそう(検索されていそう)なキーワードを連想してそのキーワードに沿って記事を書いて行きます

  • 釣り 雨 危険
  • 釣り 写真
  • 釣り 船
  • 釣り 手の臭い

このように「ジャンル:釣り」に対しての「関連キーワード」を探しまくり記事にしていきます

しかし、これを50個も100個も出せるでしょうか? 私の経験上、自分の好きなジャンルであっても無理だと思います

さらに、「そのキーワードの検索数は多いのか?」という事も大事になってきます

なぜなら、1人も検索していないキーワードの記事をいくら書いたところで誰も見てくれないからです

なので、キーワードは検索ボリュームが多いものから書いて行く必要があります

キーワードを50個から100個絞りだし、そのキーワードで検索している人がどのくらいいるのかを1つづつ調べていくという途方もない作業が待っています

この作業を本当に行おうと思うと現実的ではありませんよね?なのでこういったときにキーワードツールなどを使ってブログを書いて行くという事になります

ツールを使わないでも別によいのですが、今お話ししたように、この作業を地道にやっていくとアフィリエイトどころでは無くなってしまう恐れがあると思いますよ

アフィリエイトでは時間が一番大切なものです、作業した分だけ稼げる確率が上がって行くわけですから少しでも無駄な時間を省いて行くのが成功法だと思います

なのでキーワードツールは使う事を強くおススメ致します、ツールを使えば1クリックで検索されている連想キーワードが山ほど出てきますので、それに沿って記事を書いて行くという事になります

参考記事:キーワードツール「Pandora2」アフィリエイトで戦うなら持ってないと勝負にならない最強ツール!

まとめ

では、簡単にまとめて行きましょう!

  1. 人に語れる好きなジャンルをピックアップする
  2. それぞれドメインを取ってブログを立ち上げる
  3. 30記事~50記事程度書いて行く
  4. 各記事の関連キーワードを見つけてリンクしていく
  5. 記事投入2か月後くらいに、ブログの訪問レポートを確認していく
  6. 伸びそうなブログに記事をさらに50記事程度投入して100記事以上のブログにする
  7. キーワードを意識してブログを書く

これが、アフィリエイトブログは始めるときの半年~1年の作業内容です!

さいごに

いかがでしたか?このくらいの作業量を成功するかどうかわからない状況で、自分を追い込んで半年から1年続けることができた人だけがアフィリエイトで成功できるのです!

アフィリエイトを甘く考えていた人には耳が痛いでしょうが、本気でないなら手を出さない方がいいかもしれませんね(*_*;

逆に、本気で稼いでやる!と強い意志を持っている人からしたら夢があると思いませんか?

私もそうでしたが、「特別な事」をしなくても自分さえ頑張れば稼げる可能性があると言う事に気が付けると思います

アフィリエイトは特殊な人や才能のある人が成功する世界ではありません、努力を怠らない自分に厳しいストイックな人が成功する世界なのです

それが分かれば試してみたくなりませんか?

 

 

副業難民救済プロジェクト

 

 

スポンサーリンク