【中級者以上】ブログに集客が出来ない・・・と困っているならAmazonの力を借りてみよう!

どうも、とんがりです

基本的にこのブログはアフィリエイト初心者を対象に記事を書いているのですが、今回はあえて中級者以上と銘打ってみました!

といっても、そんなに大袈裟な事ではありません

今回言うところの中級者は、

ブログやサイトを持っているが集客が上手くいかない

と悩んでいる人です

サイトやブログを持っている時点で中級者扱いさせて頂きます(笑)

では、始めます!

スポンサーリンク



アフィリエイトは集客出来なければ全くの無(む)

アフィリエイトで大切な事って沢山ありますけど、結局は集客できなければ何も生まれない訳ですから収益も当然上がる事はありませんよね

逆にいえば、ブログの記事内容などが大したことなくても、アフィリ商材の紹介の仕方が上手くなくても、大量に集客する事ができれば少なかれ結果は出るのです

という事は、集客できるかどうかってとっても大事じゃん!って話なんですよね

「そんなの知ってるよ!当たり前!それでも集客出来ないから困ってるんじゃん」と言った声が四方八方から聞こえてきそうですが

一般的に「SEO」や「キーワード選定」や「SNS」などが訪問者を増やすための方法として用いられています

だけど「それを全部やった結果がこれなんですけど・・・?」て人も多いはず

なので今回はそれ以外の集客方法をご紹介してみようと思っていますよ

Amazonを使ったブログ集客法

今回ご紹介したいのはAmazonを使った集客方法です

Amazon知らない人はいないですよね?Amazonの説明は割愛します

Amazonの集客力とあなたの集客力とどちらが多いと思いますか?

すみません、愚問でした・・・

Amazonの集客力をあなたのブログの集客に生かせるとしたらどうですか?

そんなこと出来るの?って思ってしまいますよね

しかし、最近少しづつアフィリエイトの集客方法として支流になりつつある方法なんですね

Kindleを使って電子書籍を出版する

簡単に言うと、Amazonで電子書籍を販売して名前を売る・リンクからブログ訪問を促すという話です

「いやいや、急にハードルが上がったし」と思われそうですが、意外にそんなことないんですよ

電子書籍の販売は、一般的な紙媒体の出版に比べてかなりハードルが低い設定になっています

その中でも、Kindleは一番有名で一番ハードルが低いんですよね

なので、Amazonで電子書籍を出版してアフィリブログに集客していく方法は結構ありな方法なんです!

Amazon Kindleを選ぶ理由

第一に圧倒的なシェアですよね、下記の図をご覧ください

男女とも半数以上がkindleを選んでいる事になります

という事は「電子書籍=kindle」と世間では認識されていると言っても過言ではない訳です

次に、電子書籍だからできる「書籍内にリンクを貼る」という事が出来る事です

書籍にリンクが貼れることで、ブログへの誘導もスムーズに行えます

これが、電子書籍集客術のもっとも肝かもしれませんね

興味のあるものにお金を使う人の選別がすでに完了している事

Amazonで電子書籍を買う時点でいくら安いとは言え興味のあるものに対してお金を払う事に抵抗が無い人だと言えます

通常の集客では、アフィリエイトの商材を購入するまで至らない人が多いですが、Amazonから流れてきた人は「あなたの情報に興味があり電子書籍を購入した人」「欲しい情報にはお金を出してもいいと思っている人」だという事になります

これって凄くないですか?

超優良顧客なわけですよ!この優良顧客をゲットするのに本来お金を使うわけですが、電子書籍を売って集客しているわけですから逆に本の印税が入ってきます

いかがですか? とってもいい方法だと思いませんか?(笑)

本名を使わないで良い

私が一番気になっていたところでもあるのですが、本名で販売しないといけないのか?という事

実は、どんな名前でも販売出来ます!

Amazonの登録情報もほとんど大した情報を記入しないでいいんです

思ったほど電子書籍出版って仰々しいものではないんですね

スポンサーリンク



本の内容はブログの内容でよし!

電子書籍を出版するのに「本なんかかけねーよ!」と思うかもしれませんが、そうじゃありません

本の内容はブログの記事のまとめでいいのです

今まで書き溜めてきたブログ記事をまとめて電子書籍として販売します

ブログの過去記事がそこそこある人でないと簡単に電子書籍販売とまではいかないわけですよ、なので今回は「中級者」とした理由はそこにもあります

中級者だったらそこそこブログ記事も書いているはずですからね!

しかも、Amazonの電子書籍は1万文字から本として出版していいようなので、ブログ1記事に1500文字とか書いていれば、数記事まとめるだけで文字数としても楽勝でクリアできますよね

電子書籍販売でブログ集客するには難しい事もあります

そうなんですよね、簡単な事ばかりではありません

  • 本のタイトル
  • 表紙の作成
  • クレーム対応
  • 購入してもらうための方法
  • 誇大表現の注意
  • 素人感を出さない方法

などなど

実際に電子書籍を販売するにあたって本当に売ろうと思うのであれば考える事はたくさんあります

ベストセラーを目指すわけではないですが、それでも全く売れないのでは意味がありませんからね

こういった問題も自分で経験して、調べて解決していけばよいのですが

本来の目的が作家になる事ではなく、アフィリエイトブログに集客する為ですのであまり無駄な事に時間を割きたくないのも事実です

そんな人にはAmazonの電子書籍でアフィリブログ集客をする方法をまとめた情報がありますのでAmazon活用メソッド「EAP」。Amazon(アマゾン)の圧倒的な集客力を利用する集客術。利用してみてはいかがですか?

さいごに

いかがでしたか?今回は、Amazonの電子書籍出版でアフィリブログに集客する方法をご紹介しました

始めて聞いた方は目から鱗の情報だったと思いますが、最近は少しづつ増えてきつつある集客術です

始めるなら何でも早い方がいいですからね!ブログに集客出来ないと悩んでいる人は試してみてはいかがだろうか

参考:Amazon活用メソッド「EAP」。Amazon(アマゾン)の圧倒的な集客力を利用する集客術。

 スポンサーリンク