ゾンビ・アナーキー 感想・評価・攻略法

ゾンビ・アナーキー

【ゲームのあらまし、世界観】

スポンサーリンク



ゾンビにより文明と秩序が崩壊した世界。ゾンビの襲撃や人間の共同体同士も生き抜くための資源を得るために争い殺し合う弱肉強食の絶望的な状況の中で、仲間を見つけ、安全で豊かなコミュニティを構築するというのがプレイヤーの目的、目標となるゲームだ。

【ゲームの流れ】

プレイヤーはキャンプの生存者メンバーを操作しゲームを進める。

最初はケンというメンバー1人からゲームは始まるが、レベルが上がりストーリーが進展するに従い、様々な攻撃術、スキルを持った新たなメンバーが共同体に加わり、操作できるメンバーが増えてくる。

メンバーには固有のHP(HP)があり、ゼロになると行動不能になる。体力を回復させるためには食料と時間が必要となる。

ブラッドストーンと呼ばれる特殊資源があれば体力を瞬時に回復できる。コミュニティを充実させるため、具体的には、食料の生産・備蓄設備や工業物資の生産と備蓄、ガソリンの生産・備蓄施設やキャンプ防衛のための壁や監視攻撃のための施設・設備を作るために物資やガソリンが必要になる。

全ての施設の建設には工業物資かガソリン、あるいはその両方と時間が必要になる。体力同様に、ブラッドストーンがあれば、一瞬で建設することが可能となる。

【ブラッドストーン】

ブラッドストーンは課金でも購入できるが、少量ずつならば無課金プレイでも獲得し貯めることは可能だ。しかし、そもそも必要性はさほど感じない。

体力も長くとも1時間ちょっとあれば全快できるし、しかもありがたいことにオフラインで構わない。建物も建物のレベルが上がってくると完成までに時間必要な時間が長くなる(数日に及ぶ)が、同じく放置でもよいのだし、よほどせっかちな人でもなければ、さほど問題は感じないだろう。

それに加えて、攻撃他に使える特殊なアイテムがあるのだが、それをゲットするためのゲームの参加費としても使うことができる。が、それら特殊アイテムも無課金通常プレイで十分に獲得可能な物ばかりだから、これも必要性は感じない。基本的に無課金プレイヤーにかなり優しいゲームであると言える。

【施設を充実させて経験値ゲット!】

プレイヤーというか、コミュニティのレベルというものがあり、最大Lv.20まである。

このレベルに従い、建設できる施設の種類や数、施設の可能なグレードアップの上限が変わり、また、新しいメンバーが参加できるようになっていく。

そしてこのレベルは、ストーリーの展開の中で発生したミッションをクリアしたり施設を建設したりグレードアップさせたりすることで得られる経験値が一定量に達したら上がるようになっている。

普通にキャンプを充実していけばレベルも上がる仕組みである。そして、体力回復のための食料や資源、燃料を得るためにコミュニティの外に遠征するというわけである。

【戦いの場】

自分のベースキャンプの外の戦場は大きく二つに分けることができる。ゾンビのキャンプ(たまり場)と人間のキャンプである。

人間のコミュニティは他のオンラインプレイヤーのベースキャンプとAIによるベースキャンプがある。オンラインランキングのランクに影響するトロフィーがゲットできるのは対オンラインプレイヤー戦だけとなる。

人間のキャンプの場合、大体似たようなレベルの他人の基地が割り振られてリストアップされるようだ。資源の量、基地の防御力はそれぞれである。

その中から攻撃するキャンプを選ぶ。ゾンビの溜まり場もレベルに合わせて難易度も獲得資源量もアップするようになっている。

大体10前後のタイプのたまり場があり、難易度も様々である。何度でもプレイ可能である。低難易度で資源獲得量の多い溜まり場を集中して狙うということは言うまでもないだろう。

そして、対ゾンビでも対人間でも勝利後にはミニゲームが用意されており、そこでブラッドストーンや攻撃アイテムがゲットできるチャンスがある。

攻撃はゾンビの場合、ゾンビの攻撃を避けつつゾンビの発生源となっているいくつかの施設を破壊すればよく、人間のキャンプでも施設を破壊する。

破壊率50%以上達成で一応は勝利となるが、完全破壊を目指そう!旗色が悪いと判断した場合、撤退も可能だ。戦い終わって損害(HPの減少)次第で休養させたり、そのまま次の戦場に挑んだり、休養させて回復させてる間、別のメンバーに代えてローテーションで戦うわけである。戦場に連れて行ける人数は3人までなのである。

 

【キャンプでの戦い方】

スポンサーリンク



メンバーとして用いることのできる生存者は、プレイヤーというかベースキャンプのレベルに合わせてアンロックされて増えていく。

また、プレイヤーのレベルに合わせて建設できる施設や施設のレベルも上がっていくのだが、仲間となった生存者一人一人にもレベルがあり、最大、レベル20まで上げることができる。

そのレベルアップによって、攻撃力、防御力、特殊スキルの効果、HPなどが向上するが、各生存者には護衛兵を付けることもでき、その護衛兵の人数も最初の1人から増えていく。

護衛兵の人数も戦いの重要な要素となる。攻撃に赴くことのできる生存者の数は3人までであり、それにそれぞれの護衛兵を加えた数が自陣営の総兵力となる。そして攻撃には、様々な効果を持ったアイテムを最大5個まで携行して使うことができる(携行数はレベルによって変わる)。

 

【それぞれの生存者の能力、特性】

生存者の戦闘スタイルには大きく3つに分けることができるだろう。

まず、近接攻撃系キャラで看板やら槍やら剣などで攻撃するタイプ、短~中距離攻撃タイプのキャラで拳銃やショットガン、サブマシンガン等の武器で攻撃するタイプ。中~長距離攻撃タイプのキャラでアサルトライフルや弓やスナイパーライフル等を武器とするタイプ、これら3つのタイプである。

護衛兵にもタイプがあり、近接攻撃タイプと中距離攻撃タイプと遠距離スナイパータイプとがあるが、必ずしも生存者と護衛兵のタイプは一致しない。

それぞれの生存者にどのタイプの護衛兵が付くのかもチェックしておこう。

序盤中盤にかけては、生存者もその護衛兵も長距離タイプが使い勝手がよく思え、近接攻撃タイプは使えない印象が強い。

特に護衛兵はHPも低くてすぐに死んでしまうので、アウトレンジ可能な超距離攻撃タイプがよい。9人の護衛兵スナイパーの攻撃はかなり強力で頼りになる。

そしてもう一つ言及しておかねばならないことは、生存者の持つスキルについてだ。必殺の攻撃をしたり、防御力を高めたりと個性的なスキルをそれぞれの生存者は持っている。特筆すべきスキルとしては、リディアの一定時間無敵になるスキルやジューンの長距離狙撃スキルあたりか。

このスキル旨く使うことが戦いを有利に進めるために重要だということは言うまでもないだろう。

 

【最強の生存者は誰?最強の組み合わせは?】

終盤に入る辺りに登場する生存者だが、ビンセント、この男こそ最強で、最高に使える生存者であろう。

しかもなんと近接攻撃タイプの生存者である。これはビックリ。最初は見るからに弱そうで、しかも近接攻撃タイプだから全然期待していなかったが(普通誰も期待しないw)、実はコイツこそが最強なのである!!!とにかく破壊力抜群の二刀流の剣捌きでもって、ゾンビでも建物でも瞬殺秒殺してくれる。

凄まじい攻撃力攻撃スピード!ゾンビの集団もなぎ倒す!!とにかく強い!!!こいつがメンバーに加わることでゲームの局面、戦い方も根本から変わる。それまでのように、メンバーをローテ―ションでやりくりしたり、ジューンの長距離アウトレンジで慎重にダメージを抑えて攻撃をするといったスタイルから、ビンセントを主軸とした正面突撃血の海スタイルへと一変する!!

最良のパーティーは、ズバリ、ビンセント、リディア、サラの3人である。

リディアの意味は、何と言ってもその無敵スキルであり、サラの意味はHP回復スキルである。スキル以外の面でもこの2人はなかなかパンチのある攻撃力も持っている。

この3人の理想的な連携はどうなるかと言えば、まずリディアが一定時間無敵スキルを発動し(10秒前後)、その間にビンセントが突撃するわけだ。そしてそれでもビンセント他のメンバーのHPが減ってきたらサラの癒しスキルでHP回復という流れだ。無敵(リディア)→攻撃(ビンセント)→回復(サラ)というわけだ。無敵のチームワークである。

これは対人間でも対ゾンビでも同じく超有効なチーム連携戦闘スタイルである。これまでの戦いと違って、大きなミスさえなければ休養してHP回復する必要はなくなり、休み知らずで戦い続けることができるようになる。しかも戦い自体がビンセントの突進力で短時間でケリがつくようになる。

 

【対ゾンビ戦のコツと注意点】

スポンサーリンク



嫌なゾンビキャラと言えば、1位バースター、2位マガーじゃないだろうか?タイタンはもちろん脅威だが、大挙して襲ってはこないし、護衛兵スナイパーの数があればアウトレンジで倒してもくれる。

護衛兵に関してはほとんどの場面でスナイパー遠距離攻撃タイプはできるだけ多い方がよく、近接攻撃タイプはできるだけ少ない方がよいだろう。

バースターであるが、コイツは結構なスピードで突進してきて自爆するのである。まともに爆風を浴びると大ダメージを食らう。要注意の敵である。

マガーは瞬間移動して攻撃してきて結構ウザい。このマギーとジャンパーもそうだが、攻撃によって生存者が気絶して一定時間戦闘不能になる、これが痛い。

その点、近接攻撃タイプはそれを避け対処できるから、あまり使えない印象の近接タイプもこういう相手には有効だ。状況によってはやはり1人は近接攻撃タイプもパーティーに入れとくべきかもしれない。バースターに関しては、極力バースターが登場するキャンプの攻撃は避けた方が無難である。

 

【対人間戦のコツと注意点】

オンラインプレイヤーのキャンプを攻撃する際にまず注意したいのはスタン地雷を踏まないようにするということだ。

これを食らうと一定の範囲内の味方が一定時間フリーズしてフルボッコにされる。そして、先に述べたチームビンセントの必勝連携パターンであるが、スキル発動には一定の集中力が必要なのである。

そして集中力を獲得するには何らかの施設を破壊する必要がある。スキル発動に必要な集中力はスキルを発動するたびに大きくなるが、最初は何かの施設一個破壊すればスキルを発動できる。

ビンセントを用いた戦いで最も重要なのはこの無敵スキル発動までのわずかな時間である。通常は開始数秒でスナイパー護衛兵などが豊富ならすぐに何らかの施設を破壊してくれる。

そうしたら後はすかさず発動しビンセント大暴れ→再び無敵スキル発動という必勝パターンに持っていくことができる。

極力監視塔みたいな防衛施設を集中的に狙って破壊しよう。これが基本パターンであるが、レベルも上級のキャンプの中には手強いものもある。最初の発動をするまでにフルボッコにされるようなキャンプもある。

しかし、そういうときにはアイテムを使えばよいのだ。ロケットランチャーで何かの施設を破壊してもよいし、直接集中力を高めるアイテムもある。1個も使えば十分で、アイテム5個フルに使って落とせないキャンプなどおそらくないだろう。

しかし問題はコスパなのである。極力アイテム使用はゼロで、アイテムをいかに節約しながら勝利できるかが重要なのである。アイテム使用ゼロこそ真の勝利であり、キャンプ防衛戦においても、たとえ負けてもアイテムを使用させたら良しとしよう。いかに攻めにくくアイテムを使わせ浪費させる防衛体制を構築するかが防衛の要諦となる。あまり攻める気を起こさせないような防衛体制を築くのである!

 

タイトル:ゾンビ・アナーキー

ジャンル:アクション・ストラテジー

配信開始日:2016年

対応OS:Android ,iPhone,iPad

価格:無料(アイテム課金有)

サービス提供会社:ゲームロフト

公式サイト

公式Twitter