世界の覇者3 ゲーム内容と感想・評価攻略方法

世界の覇者3【ゲームのテーマ、あらまし】

スポンサーリンク



このゲームでは、プレイヤーは、50ヶ国の中から国を選択し、200名の中から将軍を起用し育成、ユニットをレベルアップしながら、「世界制覇」、「戦役」、「任務」といった3つのモードの戦場に臨み勝利を目指す。

 

【ゲームの仕組み、流れ】

戦いには大きく二つのモードがある。まず、「世界征服」モード、好きな国を選択して世界征服を目指す。

これには1930年の第二次大戦から、冷戦期を経て最後には対宇宙人戦争というようにいくつかのシナリオがあり、最初は一つのシナリオしかプレイできないが、クリアしていくことでアンロックされる。

 

もう一つは、「戦役」モードであり、様々な勝利条件を満たしてクリアーするミニマップでのプレイである。これら二つがメインとなるのだが、もう一つ、「任務」モードというものがあり、これは少し変わったモードとなっていて、所有する将軍の中から任務に合った者を選んで配置するだけでよい。

 

一定時間経過した後に任務成功か失敗かが判定されるといった形であり、実際にプレイの必要はない。これら3つのモードで、工業、エネルギー、テクノロジーの三種の資材と勲章を稼ぎ、ユニットを強化したり、将軍を購入、育成したりし、それによってさらに難易度の高いミッションをクリアーできるようなっていく・・・とこういったことの繰り返しがこのゲームのプレイスタイルとなる。

 

 

【戦闘力強化の流れ:ユニットレベルアップと将軍起用】

 

まず、HQレベルというものがあるが、これは普通にゲームをプレイしていると経験値が溜まりアップしていくもので特に意識せずとも自然に上がっていくものと考えてよい。

このHQレベルのアップとともに、ユニットごとの兵種もレベルアップできるようになる。兵種とは、戦車、火砲、歩兵、ミサイル、核等である。

そしてこれらのレベルアップに必要なのが、エネルギーと工業力、テクノロジーの三つの資源だ。この3つは、世界制覇モードでも戦役モードでも任務モードでも勝利すれば一定量を獲得できる。

そうやって得られた資材を使ってユニットを強化していく。そして、将軍であるが、将軍は好きなユニットに搭載・配置することができる。

それぞれの将軍の能力値をそのままそれぞれのユニットの基本能力に合わせた能力が、その将軍を配置したユニットの能力となる。

例えば、HP(体力)100、攻撃力50の戦車にHP100、攻撃力40の将軍を配置すると、そのユニットはHP200、攻撃力90となるわけである。

ユニットの基本能力を上げることと優れた将軍を配置することがどうして重要なのかがわかるだろう。強力な将軍のユニット一つで戦局を一変させるほどの力を持つ。

 

【将軍を獲得に必要な勲章とは?】

 

将軍をゲットしたり、成長させるためには「勲章」が必要になる。勲章は戦役モードや世界制覇モード、任務モードをクリアーすることで得られる。

ただし、一回限りである。工業力やエネルギーは同じミッションを何度クリアーしても獲得できるが、勲章は最初のクリアー時の一回限りとなる。

しかし、これ以上は課金でないと勲章は獲得できないというわけでもない。建設することで様々な効果をもたらす「奇観」というものがあり、これさえゲット出来れば、時間経過するだけで一定量の勲章がゲットできるようになるから安心。

奇観はHQレベルやミッションをクリアした際の条件等によってアンロックされる。さらに、上限3人までは(HQレベルによる。最初は1人。)、自作でオリジナルの将軍を作ることができる。

 

実在将軍の場合、成長させることができるのは階級(HPと同じ)だけであるが、自作将軍は、能力から特殊スキルまで、全て思うがままに成長させることが可能。

しかし、一般に、、ゼロからオリジナル将軍を自作する方が必要な勲章が実在将軍より多くなる。勲章を節約するためには格安で能力も高いお買い得の将軍を見つけてゲットしていく方がいいかもしれない。

 

【適切なユニットレベルアップは?】

 

戦役モードは、状況によって様々であるが、陸戦が主体となる戦場がやはり多いので、戦車ユニットのレベルは優先して上げておきたいし、戦車スキルの高い将軍も最低1人はゲットしておきたい。

戦車将軍1,2名、火砲将軍も1人欲しいところ。ユニットレベルアップは戦車や火砲を優先させよう。

世界制覇モードも基本同様であるが、迅速な占領のために空挺ユニットの重要度も増す。空挺ユニットのレベルアップも重視しよう。

 

【将軍の能力】

 

将軍にはまず、攻撃力において、☆0~5までのパラメータで、戦車戦、火砲戦、歩兵戦、航空戦、海戦の5分野ごとに能力値があり、あと移動力として☆0~5までパラメータがある。

これに加えて、一定の確率で攻撃力が加算されたりダメージを減らしたりできるような諸スキルを持っている。そして階級があり、階級が上がるごとにHPがアップする。将軍の購入、育成には勲章が必要となる。

 

【適切な将軍のゲットと育成は?】

スポンサーリンク



序盤~中盤のおススメ将軍としては、陸戦だとリスト辺りになるだろう。当分はこれでいける。海戦は小沢治三郎。

この二人はコスパに非常に優れており、最初の、勲章があまりない段階ではこの位がやっとだろうし、十分でもあろう。リストは勲章高々1000チョイなのに戦車戦4つ星もある。

 

ただ、階級はやや低めで少佐なので、頃合いを見てアップさせよう。小沢はさらに安くて勲章550なのに海戦4つ星、空戦も3つ星だ。

同じく少佐だが、海戦将軍はさほど階級上げる必要もないだろう。とにかく下積み時代はリストばっかりだった気がする。

最初のうちは勲章ゲットできる奇観もないし、ミッションクリアで一回限りで得られる勲章だけが頼りである。

 

最初はオリジナル将軍で戦車と火砲将軍を1名ずつ軽く育成しつつ(☆3つくらいで階級もチョイ上げ程度)、3つ星位までならさほど勲章も消費しないので、頑張ってあと1000個勲章ためてリストをゲットしよう。

 

そしたら次の目標はヴァトゥーチンあたりになるか。移動力に劣るものの、堂々の5つ星(戦車)将軍であり、さすがに強く頼もしい。

 

価格も勲章1600くらいで格安と言えるだろう。この次は、いよいよ勲章3000オーバー級のグデーリアンあたりの獲得が視野に入ってくる。

 

グデーリアンの強さは感動級である♪(^^)グデーリアンクラスだと、リストと違って、どんな敵将が登場しても引け目を感じることなく堂々と渡り合える!4つ星将軍相手など朝飯前、3つ星以下はザコ同然である(笑)ただ、遺憾なく実力を発揮するためにも元帥までアップしよう!

 

【資材(工業、エネルギー、テクノロジー)稼ぎ♪】

 

ユニットと将軍が十分に強くなった段階だと、最終的には世界制覇モードの1960年代か対宇宙人戦あたりが資材の稼ぎ場となるが(対人類だとイランかスウェーデンあたり、対宇宙人だと中東諸国あたりがよい)、弱い段階だと1930年代さえままならない。

 

世界制覇だと都市占領のための航空兵種のレベルアップも必須だ。射程が短いと、爆撃もできないし、空挺部隊によって占領できる範囲も限られるからだ。電撃的に占領できることでクリアターン数を短く出来、稼ぎの効率も上がるわけだ(クリアターン数でアンロックされる奇観などもある)。

 

したがって、最初期においては、戦役モードや任務モード辺りで資材(工業、エネルギー、テクノロジー)は稼ぐ方がいいだろう。

 

ある程度力を付けてから世界制覇モードで荒稼ぎする。なお世界制覇だと、選んだ国の難易度によってクリア報酬には大きな違いがある。

 

アメリカのような強国でクリアすると当然安くなる。難易度は星1~3で区分けされている。レベルアップして所有将軍も充実したら大抵の弱小国で始めても余裕で勝てるようになる。

 

しかしそんな中でも報酬がデカくて速攻で勝てるという点で言えば、スウェーデンだと思う。イランも悪くないが、WTO陣営だから、海を越えてアメリカやオーストラリアまで攻め込まないとならない点がちょっと面倒だ。その点スウェーデンだと、ソ連を一掃してその足で中国まで進めばよい。だから私はスウェーデンをお勧めする。

 

【対宇宙人戦】

 

対宇宙人戦はこれまでと様相がガラリと変わる。

一言でいえば、とてつもなく強いのだ。

しかし安心。最初は反則的強さに思えた宇宙人もユニットや将軍が成長すれば大したことなくなる。

戦役モードで言えば、全てがクリアー可能。しかも全てにおいて金3つでのクリアーが可能だ。さすがにイオンキャノンを一撃300HPのダメージを与えるくらいは強化しないと全てのミッションで金3つでのクリアーするのは厳しいかもしれないが、最大でもその程度だから十分無課金でいける!

 

マップによりけりで一概には言えないが、宇宙人に打ち勝つための将軍の所有状態は、陸戦主体のマップだと、5つ星戦車将軍(階級大将以上)最低2名プラス4つ星(大将以上)1名、火砲将軍1,2名(大将以上)、その他1、2名(大将以上)くらいの陣容であれば大抵は対処可能だ。

 

具体的には私の場合、グデーリアン、ヴァトゥーチン、戦車オリジナル将軍(戦車☆4~5)、火砲オリジナル将軍(火砲☆5)、5つ星航空、3つ星歩兵将軍ゲーリングぐらいの基本ラインナップとして、状況に合わせて他の将軍と入れ替えたりして、大体勝ち抜くことができたと思う。

 

さすがにリストは対宇宙人戦が本格化した段階では力不足感が否めず、解雇したのもこのあたりだった(お疲れさまでした(^O^))。将軍は解雇しても勲章の8割は戻ってくるから安心♪(1000ユニット以上撃破していた場合には9割戻ってくる)

 

あと、戦役モードと世界制覇モードとでは戦い方が異なる点にも注意。世界制覇モードにおいては、こちらの主力兵種は火砲(野戦砲)となる。ひたすら火砲を量産することとなり、グデーリアンみたいな戦車将軍であっても火砲に搭載して使うことが多くなる。世界制覇モードの対宇宙人戦では野戦砲が効果的なのである。

 

【その他勝利のためのプチテクニック&戦術】

スポンサーリンク



敵AIの思考の癖を掴むことはかなり有益である。

例えば強力な将軍を乗せたスーパー戦車などは真っ先に核攻撃の標的にされる。

それが都市にいれば、間違いなく狙われる。だから極力敵の核攻撃圏内にはスーパー戦車搭乗の将軍は配置しないか、都市に乗せた状態では配置しないことだ。

 

都市でまず戦車を生産し、次のターンで都市から移動した後に将軍を配置するといった具合にやるのがベスト。

 

宇宙人にはアリ塚風の形をした移動こそしないものの、超強力な攻撃力と3マスの射程を持ち、また核3発くらいまで耐える程の耐久力もある厄介な要塞ユニットがあるのだが、こいつはまず都市や油田等に駐留している部隊を優先的に狙う。

 

したがって、わざと囮を都市に駐留させたり、HPの高い将軍ユニットを被害担当ユニットとして配置したりするような作戦が有効である。さらには、ロケットユニットへの攻撃優先順位は低いみたいで、ロケットよりは歩兵みたいなザコであってもそっちを先に攻撃する傾向が強い。

 

これらの癖をうまく利用し、4から5のロケット部隊を作り、全てに火砲☆5~3くらいの能力のある将軍を乗せることでほとんど一方的にアリ塚を叩くことも可能だ。ロケットは攻撃されても反撃ができないが、こっちが攻撃しても反撃を食らわないというユニット特性がある。

 

一気に肉薄し5台がかりで攻撃をすると300近くはダメージを与えることができる。で、囮の歩兵ユニットなどを射程内にワザと入れておくと、アリ塚はそちらを攻撃する。

 

こういった具合で2、3ターンもすればアリ塚は倒せる。と、こういう作戦が使えるわけだ。あと、世界制覇モードでは、宇宙人はスーパー戦車や空母のような強力なユニットを警戒するようで(特にスーパー戦車)、これらを作り始めたのを契機に怒涛の攻撃ラッシュが発動される傾向があるようだ。

 

鬼のようにUFOやゴキブリ型UFOが湧いて襲撃してくる。それを避けるためにも、目立たたないようにひたすら火砲を生産しよう。

 

あと、宇宙人に限らずピンチで頼れるのは空軍将軍だ。星5の空軍将軍、例えばゲーリングの航空波状攻撃は金と燃料さえ豊富なら威力抜群だ!

と、こういった感じで、状況状況で役に立つ戦術を把握すること、AIの攻撃の癖に気付き利用すること、この蓄積が勝利のカギ、勝利への道となる!

 

【最後のまとめで一言】

 

ミリオタ必須のゲーム!

マンシュタイン、ロンメル、アイゼンハワー、パットン、ジューコフなど、ミリオタ系人間には常識の有名軍人の他、マイナーどころも充実!改めて勉強になること間違いない!

このうち、残念ながらマンシュタイン、アイゼンハワー、ジューコフは課金でないと入手できない。しかしシナリオによっては最初から配置されておりプレイは可能だし、確かにこれら3人は最強将軍と言えようが、グデーリアン、ロンメル等で十分強すぎる。無課金で全く問題なし。

 

 

タイトル:世界の覇者3

 

ジャンル:ストラテジー、シミュレーション

 

配信開始日:2015年

 

 

対応OS:Android ,iPhone,iPad

 

価格:アンドロイド無料(アイテム課金有)、iPad,iphone 120円