ネットビジネスで副業ならアフィリエイトが定番?

ネットビジネスで副業ならアフィリエイトが定番?

 

会社員の人が副業で収入を得る方法は色々ありますが、中でもアフィリエイトブログがおすすめです。ネットビジネスの中でもアフィリエイトは定番です。

なぜアフィリエイトブログが良いかと言いますと、パソコン一台で作業が出来て自宅で稼げるからです。何もしていない時にも収益が発生する可能性があるので副業には持って来いです。アフィリエイトブログとは自分でブログを立ち上げて、そこで商品を紹介したりして広告を貼ります。

それを見た人が広告から商品を購入すれば紹介料として自分にお金が入ります。

いわば広告代理店と同じ仕組みです。ブログのテーマの選別は慎重に行った方が良いです。金融、美容、健康、家電などは案件が多く人気のテーマとなっており人気のあるテーマはその分、他サイトの競合も強いのであえてニッチなテーマで攻めていくというのもありです。

 

Googleアドセンスという選択肢

 

アフィリエイトブログは広告の紹介料で稼ぐだけでなく、グーグルアドセンスで稼ぐという方法もあります。

グーグルアドセンスで稼ぐには万単位の膨大なアクセスが必要とされています。その為、まとめサイトやゲームブログなど高PVが狙える分野でブログを作成すると良いと思います。

そのようなサイトを作るにはある程度経験やノウハウも必要になってきます。誰もが最初から稼げるわけではなく、長く続けることが出来る人だけが稼げるようになっていきます。

 

ブロガーになるなら最低限有料ドメインを取ろう

 

ブログを作る際、無料ブログをアフィリエイト化することも出来ますが、普通は独自ドメインと有料サーバーを借りて行います。

有名所ですと、エックスサーバーやロリポップなどです。


有料のサーバーは大体月1000円以下という安価で借りれるのでそこまで大きな負担にはならないです。無料ブログの場合、最初に検索に上がるのは早いですが、すぐ順位が落ちてしまうと言われています。

独自ドメインと有料サーバーを使えば無料ブログよりもSEOに強くなりますし、自分のサイトが資産化します。

つまり一生もののサイトになるということです。ブログである程度稼げるようになってきますとネットビジネスのコンサルティングを行う人もいます。

 

まとめ

 

アフィリエイトブログは普通は副業でやりますが、成功したら会社員を辞めて独立する人も居るようです。そうなれば雇われることなく自由な生活が出来ます。ネットビジネスといえば怪しいイメージもありますけど、れっきとしたビジネスです。パソコンの大普及により時代は変わったのです。

スポンサーリンク