すぐに行動出来ない人は成功しない!なぜ早く行動を起こした方がいいのか?

東河莉です

 

今回お話しようと思う事は、すぐに行動する事がなぜ大事なのかについてです

 

なぜ、すぐに行動を起こさなければいけないのか?

これについては、色々な角度から様々な意味合いが隠れています

 

でも絶対に蔑ろにしてはいけない問題なので、ちょっと解説していきましょう

 

 

重要

人生を変えたいのに失敗が怖くて行動出来ないのは脳のせい?諦める人の心理

 

 

 

すぐに行動したほうが良いと言う人がなぜ多いのか?

 

一般的なマインドセット的には、すぐに行動を起こす事が大切とされています

それは、悩んだり考えたりするよりも、なんでもチャレンジしてみる事が大事であると同時に

人は、今までと違う環境に飛び込むことを躊躇う性質があるため

無理やりでも行動を意識的に起こす事が出来なければ「変わる」事が出来ないからです

 

 

逆に、情報発信者などが言う「すぐに行動したほうが良い」というのは

「マインドセット的に良いとされているからだ」という後ろ盾を利用して

商品を買わせるために利用させています

お客さんを煽る言葉として多用されていますね

 

本当にすぐに行動を起こした方が良いのか?

 

では、行動はすぐに起こした方がよいのか?

その答えはYESです

圧倒的に、行動が早い人のほうが成功する確率は上がります

 

しかし、行動力が優れていても進む方向が間違っていては何にもなりません

それが、情報商材などに騙される人などですね

 

なので、すぐに行動する事はいいのですが、あまりにも情報弱者すぎるのは問題ですね

 

 

人は新しい環境を嫌う性質があるので、新しく行動を起こす事にためらいがあるとお話しましたが

自分でお金を稼ぐ事に関して言えば、それとは違うもう一つの理由があります

 

それは、「嫌な事は後回し」という言葉と似たような性質をもった話です

 

人はやりたくない事などを後回しにする事が多くありますよね?

でも会社員だった場合、上司やお客さんに怒られるのでギリギリになったら何とかこなします

 

でも、自分でお金を稼ぐという事は、責任は全て自分にあるわですから

やらなくても誰からも怒られないのです

 

これが、会社員と圧倒的に違う重要な部分ですね

 

自分の事で、「後からやろう」と思うと、あとから上司やお客さんが「まだなの?」と言ってくれません

なので、「後からやろう」は「もうやらない」とイコールになってしまうのです

 

なので、思い立った時に行動する癖をつけておかなければ

行動出来ない人は、いつまでたっても行動出来ない人になってしまうというわけです

 

どんな些細な事でも構いません

 

読んで見たかった本を読む

テレビを見る時間を減らす

一日2時間は自分のビジネスの為に使う

欲しかった教材を試してみる

 

何でもいいので行動する習慣をつける事が重要なんですね

 

先にやられる危機感を持て

 

特にネットビジネスに関して言えば、全てにおいて時間的優位性が存在します

早く始めた人が稼げたり、ブログ記事は先にアップされた方が検索順位的に強かったり

 

とにかく、人より早く行動を起こす事で優位性を得られる世界がネットビジネスの世界です

 

その事からも、今日行動しなかったために、数十人の人に抜かれているとイメージしてみてください

ゾっとしませんか?

 

私がブログを始めたときも、一分でも早く記事をアップしようと思っていましたし

なにか、ブログのアイデアが浮かんだ時なんてすぐにでも形にしてしまわなければ

だれかが今日同じブログを作ってアップロードしているかもしれないと焦っていました

 

こういった、焦りも「行動」する大きな理由になります

 

行動するかどうか迷う

 

この行為が一番無駄な時間なのです