最近、ネット上の検索ワードに

「自分が無能な事に気が付いた」とか「仕事が出来ない 無能」とか「無能 転職」などというキーワードが目立つようになってきました

 

新社会人として社会に出て会社に入社したが、仕事についていけないとか

自分はそこそこ出来ると思っていたのに、社会に出てみると全然対応できないとか

 

そういった事で自分が無能だと思ってしまうのでしょうね

 

でもね、無能ってそもそもなに?って事ですよ

 

仕事が出来なかったら無能なのでしょうか?

そもそも、時代は会社で働いている人は「無能」な人達だという認識になりつつあるわけです

そんな中で、会社の仕事が出来ないから「無能」だと自分を責めるのは間違ってないですか?

 

そもそも、みんなお金を稼ぐ為に働くわけですよね?

資本主義なのですから当然です

 

お金を稼ぐ事が目的だとして、その目的を達成するための手段が会社員しか思いつかないという事こそ「無能」ではないでしょうか?

 

あなたがお金を稼げれば、仕事の内容なんて何でもいい!と思えるならお金を稼ぐ方法なんていくらでもあるわけです

そして、お金を稼ぐ事が目的ならば、出来るだけ効率よく沢山稼げるかを考えるべきなのです

 

だってそれがビジネスでしょ?

 

その点から考えても、会社員という選択肢は一番非効率な稼ぎ方なんですよね

 

なので、会社員としてあなたが上手く行っていないからと言って「無能」だと決めつけるのは早いと思いますし

無能な自分でも働ける会社を探す。と言って転職するのはもっと無能だと思うのです

 

ハッキリ言って、会社員なんて無能の集まりですよ

本来の目的は効率よくお金を稼ぐ事なはずなんです

でも、色々理由を付けてリスクを恐れ、自分の実力を信じ切れず、努力を怠った人が会社員として働き続けます

 

一生、資本家の奴隷として。

 

なので、あなたが今の会社で仕事が出来ないとか自分は無能だとか思ったとしても

関係ないのです。

だって、会社員で働く事自体が無能なのですから!

 

だから、そんな狭い世界で出来る出来ないと悩むのは時間の無駄ですよ

 

会社員を辞めろと言っているのではないですよ

 

人生の中で、会社員として占める割合はそんなに大きく無いですよって話です

そこに気が付けた人こそが「無能」から「有能」になる人だと思います