自分の現状を知る、副業の全てはここから始まる Vo0

まず、初めに自分の置かれたた現状について知る事です

 

この世界は「資本主義」で出来ています

厳しい事を言うようですが、資本主義とは飼い主と奴隷の関係性です

 

資本(お金)を持っている人は、自分の富を増やすために人を働かせてさらに資産を増やす仕組み

 

これが資本主義です。これが正義なのです。

 

 

そんな世界に自分がいる事をまず認識しないといけません

そしたら、おのずと将来や未来についてリアルに考える事が出来るようになるでしょう

 

そうです、奴隷には「未来」や「将来」など無いのです

そういう世界なのです

 

ですが、労働者たちは「賃金を上げて欲しい」「もっと雇用を増やせ」と騒ぎ立てます

私たちは資本家の奴隷なのです。奴隷が何を言っても意味が無いのです。

駄目なら、別を見つけてくるだけの話だからです

 

この資本主義の仕組みをしっかり理解したうえで、会社員として働かなければ

愚痴やストレスだけが溜まって、お金が全くたまらない人生を歩むことになります

 

ラットレースから抜け出せ!

 

空前の大ベストセラーになった「金持ち父さん貧乏父さん」

これを読んで、人生を変えた人が沢山います

 

しかし、読んだことすらない人や読んでも理解できなかった人も、また沢山います

 

お金を稼ぐ人というのは決まっているのです

貧富の差があるのは当たり前なのです

 

大事なのは、あなたがどちら側に行くのか、という事です

 

「金持ち父さん貧乏父さん」の中で紹介されたラットレースは

まさに、会社員として労働を売り続け、稼いでも稼いでも裕福にならない人達を示しています

 

日本人のほとんどが、ラットレースに巻き込まれているのです

どれだけ頑張っても金持ちにはなれない死のレースから抜け出せないのです

 

今、自分がラットレースを走っている奴隷であると気が付かなければ人生は変わりません

資本家たちは、奴隷たちが必死でしがみついているのを笑っているのです

 

後は、どちら側の人間になったほうが人生が豊かになるか

考える間も無いですよね

 

 

すぐに抜け出せない地獄 だから安全に副業から始める

 

それでも、すぐに会社員を止める事は出来ないのです

それは、何十年もの間、奴隷として飼いならされてきた体と頭、そして家族など環境を抱えているからです

 

なので、少しずつでも奴隷から抜け出し

あちら側に行く準備を始めるしかありません

 

そのために「自分で稼ぐ」という事が最も重要になってきます

まずは自分で稼ぐ、そして人を雇うあちら側に人間になる

この流れを作るしか、奴隷から抜け出す方法は無いのです

 

副業は、監獄に掘る穴のようなものです

1日に、少しづつでも前進していくイメージです

 

そして、いつの日か明るい日の光の指す場所に出られるのです

 

 

私は、その穴掘りがスムーズに行くようにお手伝いする役目です

 

習慣化する事の大切さを知る

大事な事です

人が変わる時は、考え方や行動が変わった時だけです

 

そして、考え方や行動を変えるためには「習慣化」しないといけません

 

「投資は大事だ」

「睡眠はしっかりとったほうが良い」

「付きあう人で人生が変わる」

「ポジティブな発想は幸せを引き寄せる」

「勉強する事は将来の為になる」

 

こういった、当たり前に誰でも知っているような知識を

本やテレビなどでインプットして満足してしまう人がほとんどです

 

そういう人達は口を揃えてこういいます

「それ、知ってます!」

 

知っている事で満足している。さらに知っている事を自慢げに言う。

まさに、稼げない人の典型です

 

目標を達成するためには知っているだけではダメなのです

 

「知る」→「やってみる」→「やり続ける」→「習慣になる」→「自分の体験談として話せる」

 

この流れで見ると「知ってる」だけの人は一番下です

知っただけで行動していない人ですね

 

次に「やってみる」人がいます

しかし、ちょっとやってみて止めてしまいます

俗にいう、3日坊主ですね

これも、結構多いです

 

次が「やり続ける」です

ここまでくると、ちょっと頑張っている人というイメージです

目標を達成できる可能性が出てきた人ですね

 

「習慣化する」

出ました!ここに習慣化が来ます

やり続ける事によって、意識しないでもやってしまうレベルまで到達した人です

作業を無理やり、自分にムチ打って行う「やり続ける」から

逆にやらないと気持ち悪いと思えるくらい、生活の一部にしてしまった状態です

歯磨きのような事ですね

 

ここまで来ると、人は目標を達成できるようになります

なので、「知っている」なんて、赤ちゃんのようなものなのです

 

最後に、大きく跳ねるためには

「自分の体験として人に教えられる」レベルに到達する事で

もっと高みを目指せる状態になります

 

自己投資についての考え方

未来の自分に投資するという発想

本などの情報も自分を高めるための立派な自己投資です

 

ネットッビジネスをするなら、パソコンを買うのも自己投資です

 

投資をリスクと考える人は成功しません

リターンを考えるようにならなければ、怖くて自己投資も出来ず

結局何も出来ないまま、貧乏人で終わってしまいます

 

例えば、20万円のセミナーがあるとします

講師は年収100億稼いでいます

セミナーは4日あります

 

さて、高いでしょうか?

 

自己投資下手な人は、金額だけを見て「高い」と判断します

 

本当の見方はこうです

年収100億円の人の時給を換算します

この人は1日に3000万程度稼ぐ事になりますので

8時間と仮定して、時給が3,750,000円です

 

という事は、セミナーの時間が6時間で4日だとして

1日22,500,000円×4=9千万円の価値をあなたが使う訳です

 

さらに、年収100億円の人にどれだけお金を積んでも

直接ビジネスについて教えて貰える事なんてありませんよね

 

さらに、そのセミナーにはあなたと同じ目標を持った人もいるでしょう

未来の仲間と出会えるかもしれません

 

 

 

価値とはこういう風に考えるのです

 

払うお金で見るのでなく、その物とその環境であなたがどう変わるか、それが価値です

 

ネットビジネスのコンサルや塾も同じです

ゼロからブログの設定の仕方、ドメインの取り方など地道に自分で調べていけば

お金を使わずに出来るでしょう。

しかし、その道中で沢山ミスをしていきます「これで合っているのか?」と疑心暗鬼になったりします

 

どこかで躓いて動けなくなるかもしれません

 

その膨大な無駄な時間をお金で買うわけです

この価値が理解できなければ、絶対に成功する人にはなれないです

 

だって、間違ってもいいし10年かかってもいいから、お金使わずに地道にやるって事ですよ

そんな非効率な人はビジネスに向きません

 

ラーメン屋になりたいのに、ラーメン屋で修行せずに

出汁は何でとるのか、全ての食材を一つずつ試すという事です

お金も使いたくないから、種から野菜は育てるかもしれませんね

 

これはビジネスにはなりません

目標がずれてしまってます

 

こういった事を理解して、自己投資出来るようになることはとっても大事です

 

お金持ちになる準備を始めよう!一番簡単で難しい第一歩 Vo1