今回は、マインドセットの話になります

 

「入口はマイナスでも出口はプラスにする」この考え方の重要性についてお話したいと思います

 

物事が起こった時に入口がマイナスな事ってありますよね??

「仕事が終わらず予定があったのに行けなかった」

「雨が急に降って来てびしょ濡れになった」

「借金が出来てしまった」

「ビジネスが失敗した」

「会社を首になった」

「入社した会社がブラック企業だった」

 

最初の入口がマイナスな事って結構あると思うんですね

しかし、この入口がマイナスな出来事をプラスに捉えるようにするというのが今回のお話です

 

マイナスをプラスに変える

 

例えば事故にあったとして

本来、「事故ってしまった」と1週間くらい落ち込んだりするものですよね

 

しかし、事故という入口がマイナスの出来事でも「神様が死ぬなと言っている」「命が助かってよかった」「車を買い替える良いキッカケになった」と無理やりでもプラスの発想を持つようにしましょう

 

なかなか、難しい事ですが「無理やり」でも出口をプラスにする事を意識づける事で癖になっていきます

 

現象は1つでも解釈は無限なのです

 

考え方次第で答えは無限にあります

 

 

まずは出口をプラスにする習慣を身に着けましょう!

 

人のせいにしない、謙虚に生きる

 

素直に謙虚に。

これってとっても大切なんですね

 

「俺は出来るやつだ」と自信を持つのは結構ですが、謙虚でなければいけません

 

自分を客観的にみれるようになる事が大事です

成功している人を見ると、嫉妬から「あの人は○○だから」「おれはこれが出来るから・・・」など

くだらないプライドが全面に出てくる人は謙虚ではありません

 

このタイプの人は必ず失敗します

 

客観的に今の自分を見つめる事

そして、自分が全て悪いと思える事が大事です

 

その気持ちが、出口をプラスに変えてくれたりします

全て人のせいにするのは楽ですが、結局モヤモヤやイライラが積もったり

改善できなかったりと、良い事は1つもありません

 

謙虚に自分が悪いと認める事で、入口がマイナスでも「ありがとう」という気持ちが生まれます

 

なんか、お寺さんの精神論みたいですが、とっても大事なので覚えるだけではなく

習慣にしてください!

 

なぜ副業したいのか理由をハッキリ言えない人は失敗する!Vo5