副業でもビジネスのイロハは大事!成功するためにはまず基本を押さえる!Vo3

ビジネスと聞いてあなたはどのようなイメージをお持ちですか?

 

なにか難しいといったイメージをお持ちではないでしょうか?

ビジネスと聞くと、とても難しいという印象がありますが、とてもシンプルなのです

 

今回は、副業でも役に立つビジネスの基礎・基本、イロハを解説してみようと思います

 

副業でもビジネスの基本は大事!

 

まず、「ビジネスとは何か」についてですが

 

ビジネスとは人の悩みを解消する事です

 

何かに困っている人の悩みを解消する事で対価を頂く事がビジネスです

とってもシンプルですね

 

喉が渇いている人の為にドリンクを売ったり

体を動かしたい人のためにジムを提供したり

知識が欲しい人のために本を売ったり

 

誰かの「困った」に答えるのがビジネスです

 

大事なのはリサーチ

誰かの悩みを解決する事がビジネスの基本ですが、需要の無い所に供給しても稼げません

隙間産業などもありますが、誰にでも出来る方法で稼ぐというコンセプトがありますので

ニッチなビジネスはおススメしていません

 

需要のあるビジネスをする

人が興味のあるものというのは、ほとんど固定されています

  • お金
  • 自由
  • ライフスタイル
  • 保険
  • 仕事
  • 美容
  • 健康
  • 不動産
  • 語学
  • 異性

これが全てではありませんが、このあたりのキーワードには需要があります

 

なので、まず需要があるものを狙うというのが基本です

 

ライバルがいるのでは?

「人気があるビジネスにはライバルが多いから稼げないのでは?」という疑問があると思います

 

確かにそうですね、ライバルは多いでしょう。

では、新しく出来たラーメン屋は稼げないですか?

新しいショップは成功しませんか?

 

誰かがやっているものでも新規参入して稼げないなんて事はありません

一般論ではそのように言われがちですが、世間の常識はすなわち稼げない人の常識ですから

その考え方に引っ張られていては駄目ですよ!

 

売るものは何でもいいの?

では、需要のあるジャンルであれば売るものは何でもいいのでしょうか?

 

なんでもいいわけではありません

 

ホリエモンの4原則をご存知でしょうか?

絶対失敗しないビジネスの始め方として有名になりましたね

 

1.小資本で始められる。
2.在庫がない(あるいは少ない)
3.利益率が高い
4.毎月の定期収入が確保できる

 

これがホリエモンの「ビジネス4原則」です

これを守れば誰でもビジネスで成功すると言われていますね

 

ちょっと解説していきましょう

 

小資本で始められる

事務所を借りたり、工場を建てたりと最初にお金をかけなければならない物は駄目という事です

赤字からのスタートのビジネスはとても大変ですのでおすすめしません

 

在庫が無い(あるいは少ない)

アパレルなどのように、ショップに大量に在庫を持つ商売は危険です

飲食店なども材料を仕入れしますし、とにかく在庫が無いビジネスモデルを選ぶべきです

 

利益率が高い

当たり前ですが、ビジネスは最終的に利益が儲けです

利益率が高いビジネスのほうがいい事は誰にでもわかると思います

経費や材料費など、どれだけ少なく出来るかが利益率に直結します

 

毎月の定期収入がある

毎月安定した収益が見込めるビジネスをやるべきです

大きく稼ぐのではなく全体の売り上げを安定させる事が出来ますし、先を計算しやすくなります

不動産などの賃料や会員制度などがこの考え方ですね

 

 

これらの条件を満たすビジネスモデルを出来るだけ探した方が良いという事です

なので、これらに当てはまらないビジネスは避けた方が良いと思って下さい

 

もちろん、あなたがとても有名で集客力に優れているとか

あなたにしか作れないものがあるなどの場合は条件が変わりますが

そんな事ってほとんど無いですよね?

 

ではどんなビジネスがあるのか?

これらの条件を満たすのが、ネットビジネスです

インターネットを使ったビジネスでは、ホリエモンの4原則をクリアしています

 

何も持たない個人がビジネスで成功するために

インターネットを使う人が多いのはそういった理由があるのですね

 

なにを売るの?

インターネットなので何を売っても良いのですが

一番稼げるのは、有形の商品よりも無形の商品です

 

有形の商品はどうしても仕入れが必要になりますので経費がふくらみ

利益率が下がってしまいます

 

有形の商品を扱う場合は無在庫転売がよいでしょうね

 

無形の商品ってなに?

無形の商品とは何でしょうか?

それは、情報です。 上記で書いた「人の興味のあるもの」に関連した情報を発信する事で

人の悩みを解決してあげて対価を貰うのです

 

情報は材料費などがないので利益率が80%近くになります

お金を稼ごうと思うのであれば、無形の商品を選ぶべきなのです

 

売るものなんてないよ!

情報を売ると言っても「売るものなんてないよ」「特別な情報なんて知らないよ」と思います

 

ではどうしたらよいのでしょうか?

 

もし、あなたがラーメンを売ろうと思った場合どうしますか?

ラーメン屋さんで働いて習いませんか?

 

他のラーメン屋のラーメンを食べてみたりしませんか?

そのラーメン屋よりおいしいラーメンを作りますよね?

 

そういう事です。

 

1万円の商品を作ろうと思うなら、1万円の商品を買ってみれば良いのです

10万円の商品を作りたかったら、10万円の商品を買ってみれば良いのです

 

そして、その商品より価値を増やして売ればよいのです

 

簡単ですよね?

 

メンターから習った事をそのまま商品にしてもよいですね

自分で作る、自分で考える、自己流でやる これらは全部止めてください

成功したいなら、成功している人の真似をするだけでいいのです

 

情報を売るって詐欺っぽいから嫌だな

情報を売るというと、どうしてもマイナスなイメージを持つ方がいらっしゃいます

 

ビジネスに良い仕事・悪い仕事はありません

あなたが、好きか・嫌いかだけです

 

好きな仕事を選んで稼げるなら副業などしなくてもいいですよね?

目的は好きな事をする事ではありませんよね?お金を稼ぐ事です

 

なので、好き嫌いで仕事を選ばないでください

 

例えば、本屋さんも情報を売っています

同じ情報商材ですよね?

 

スナック菓子を作っている会社は、子供たちの体に悪いものを売っているから悪い仕事ですか?

 

良い、悪いはありません。 好きな仕事か嫌いな仕事かだけです

 

好きな仕事を選んでいる余裕なんて無いですよね?

 

稼ぐ事を考えた場合、ゼロから個人が最短で大きく稼ぐ為に一番条件が良いという事だけなのです

 

【マインドセット】入口はマイナスでも出口はプラスにする事 Vo4