独自ドメインを取得してブログを運営している人であれば

Googleサーチコンソールに登録していると思います

 

 

ある時、Googleサーチコンソール側から「もっとSEO的に有利になる設定がありますから、ちゃんと設定しましょうね」とメッセージが来る事がありますね

 

その中に、「www」のついたURLと「www」のついていないURLをちゃんと設定しましょう!というのがあります

 

でも、「www」のついたURLと「www」のついていないURLって何が違うの?

SEO的にどのように効果が違ってくるの?

頭の中に?がいっぱいですよね

 

でも、この「www」設定はとっても大事なんですね

なので、ちゃんと「www」URLの統一設定を行っておきましょう

 

「www」を設定しないとseo的にヤバい理由

独自ドメインを取得してブログを運営するという事は「URL」を持っているという事になりますよね

実はそのURLは自動的に2種類取得したことになっています

 

それが「www」なんですね

たとえば、このブログですと下記のようになります

 

https://konkiblog.com/

https://www.konkiblog.com/

 

この、2つのドメインは同じサイトを指しています

なので、クリックしても同じサイトが開く事になります

 

普通に検索する人側からすると別にどちらでもいいので問題はないのですが、

Google検索エンジン的には大問題なのです

 

Googleはこの2種類のURLを別の物として認識しています

 

これがどういう事かと言いますと、別のURLのサイトの中身が全く同じだと思われてしまうのです

これにより、SEO効果がとても不利になってしまうというわけです

 

なので、Googleサーチコンソールで「www」付きのドメインか「www」なしのドメインのどちらか1つだけを検索に掛かるように設定する必要があるのです

それによって、ダブったサイトがない状態にしてあげる事が大切なんですね

 

 

Google Search Consoleで「www」を統一設定する方法

ではGoogleサーチコンソールで「www」を統一する方法をご説明していきましょう

 

まずはGoogleサーチコンソールにログインして「www」付きのURLを登録します

現在、「www」無しのドメインをGoogleサーチコンソールに登録していると思いますが、それに追加して「www」付きのドメインも登録しましょう

 

「プロパティ―を追加」から新しくサイトURLを登録してください

 

 

「www」付きのURLを登録します

 

これで、「www」つきのURLが登録されました

 

「www」つきのドメインを統一設定します

 

ホーム画面から、設定したいサイトをクリックして下さい

その後、画面右上の歯車マークをクリックすると「設定」がありますので、そこをクリックします

 

サイトの設定で「www」無しのURLを選んで保存をクリックします

これで、使用するドメインは「www」無しに設定されました!

 

 

 

まとめ

 

「www」のついたURLか「www」のついていないURLのどちらか1つだけを使用するドメインに設定する事がSEO効果的にとても重要な要素だという事がお分かりいただけたと思います

 

このように、些細な設定ですがSEO公開を最大限に活用する事がサイト運営・ブログ運営には大切なんですね!