Amazonkindleに自分で電子書籍を出版する方法!

 

電子書籍をAmazonのkindleで出版する方法を解説していきます

 

意外に簡単ですので、難しく考えずに解説通りにやってみると簡単に出来ると思いますよ!

わからない所があれば気軽にメールかTwitterでご相談下さい!

 

では「Amazon kindleに個人で電子書籍を出版する方法」をスタートします!

 

電子書籍を作る

 

まず初めにAmazonが提供しているKindle コンテンツ制作支援ツールというのがあります

基本的にはココに全ての答えが書いてあるのですが、初心者にはわかりにくいと思います

最終的には必要になりますので、このページの存在は知っておいてください

 

 

 

まずは、本を書かなければいけませんね

 

もし、現在書く事がまとまっている、もしくは文章データがあるという方は良いのですが

これから電子書籍を書こうと思っている方へ、ちょっとアドバイスをしておきます

 

文字数について

電子書籍は、発売前に審査があります

一般的にAmazon kindleで電子書籍を販売しようと思っているのであれば

最低でも8000文字~10000文字は必要です

 

普通に、物語を書いている方からしたら10000文字なんて全然足りないと思うでしょうけど

自己啓発や情報公開で本を作ろうと思っている方は、書く内容をまとめておかなければ

「伝えたい事」だけ書いても全然10000文字は行きませんのでご注意を!

 

本を書くのは何に書いたらいいのか?

Amazon kindleで電子書籍を出すためには何に文書を書いて行けばよいのでしょうか?

一番簡単な方法は「ワード」に書く方法です

 

もちろん「メモ帳」などに書いておいて、ワードに貼り付けるというのでも構いません

 

最終的にはワードで書いたものが正書だと思って下さい

 

ワードで書くときの注意点

改ページ: 章の区別を明確にするために、各章の末尾に改ページを挿入してください。Word で改ページを挿入するには、「挿入」タブの「ページ区切り」をクリックします。

これが一番気を付けなければならないところです

「挿入」タブの「ページ区切り」を使って改ページをしてください

 

1つの章が終わったら、ページ区切りで次のページから書き始めます

これだけはしっかり守っておかなければ電子書籍になった時に、とっても読みにくいものになってしまいます

 

 

改行: 行を折り返す位置で Enter キーを押さないでください。Word では、長いテキストを入力していると自動的に次の行に折り返されます。段落や文章の途中で改行を挿入する必要がある場合は、Shift + Enter キーを押すようにします。こうすれば、行間が同じままに保たれます。

 

画像の配置: JPEG 形式の画像を中央揃えで挿入します。画像をコピー & ペーストで貼り付けないでください。

本の中に画像を使用する場合は、JPEG 形式の画像を使用してください

コピペではなく、画像の挿入で貼り付けるようにしてください

 

使いたい画像がPNGなどだった場合は、JPEGに変換する必要があります

画像の種類を調べたい場合

使いたい画像の種類がわからない場合は、下記のように調べます

フォルダ内の画像を右クリック

一番下の「プロパティ」をクリック

「全般」のなかに「ファイルの種類」というのがありますので、そこに表示されています

 

画像を変換したい場合はオンライン上で簡単に画像変換できます

参考までに、私が良く使っているサイトを載せておきます

画像変換

 

kindleのプレビューツールをダウンロードする

 

ある程度、本が書けたら実際に電子書籍で発売されたときにどのように見えるのかを確認します

 

まず、kindleのプレビューツールをダウンロードします

Kindle Previewer

 

ページを開きましたら、「5」番のKindle Previewerをダウンロードしてください

 

Kindle Previewerの使い方

Kindle Previewerをダウンロードすると、デスクトップにこのようなアイコンが表示されますので、迷わずクリックしてください!

 

 

 

すると、下記が表示されるはずです。

これが、Amazon kindleであなたが作った本がどのように表示されるかを疑似体験できるツールです

ちゃんと章ごとにページがわかれているか、見た目がおかしくないかなどをチェックします

 

  1. 右側の大きなタブレットの形をした画像の左上にある「〇」をクリックします
  2. ファイルをクリックします
  3. 本を開くをクリックします

本を開くをクリックすると、パソコンのデータが表示されますので

あなたの書いた、ワードのデータをアップロードしてください!

 

表紙を作る

kindleで電子書籍を発売するためには、表紙を作らなければいけません

表紙は、ご自身のセンスになって来ますが

  1. 文字だけ
  2. 無料画像を使う
  3. 自分で撮った画像を使う

の大きく3種類だと思います

 

もちろんプロのような表紙にしたい方は、プロに頼むのが一番だと思います

 

画像のサイズ

表紙画像には以下のサイズ規定があります。

  • 長辺が最低1000ピクセル
  • 理想の横縦比率は「1:1.6」
  • 推奨は長辺が2500ピクセル

 

といっても難しいですよね?

今回は誰にでも作れるように、エクセルで表紙画像を作る方法を書いておきます

 

エクセルで画像を作る

まず始めに、私の本の表紙画像を「名前を付けて保存」してください

 

これが、ベースの形と大きさになります

 

①エクセルを開きます

画像の挿入で、私の本の画像を挿入してください

②自分の表紙にしたい画像を挿入

続いて、同じように画像の挿入でご自身の画像を挿入して下さい

③ご自身の画像をトリミングします

使いたい画像を右クリックで「トリミング」します

好きな大きさに替えれますので、私の本の画像と同じ大きさにしてください

 

重ねてみてちょうどよくなったら、私の表紙画像は消してください

 

文字などを入れるには、エクセルの「挿入」を押して「ワードアート」で文字入力出来ます

 

エクセルから画像として保存する

ここまでだと、まだエクセルデータのままですよね

これでは画像として使えませんので、画像として保存しなおします

 

まず、名前を付けて保存するのですが保存の形式を「webページ」で保存します

保存形式の▽を押してwebページを選択して、名前を付けて保存して下さい

分かり易いように「デスクトップ」に保存したほうがよいでしょう

 

ファイル形式でデスクトップに保存されます

ファイルの中に、画像としてデータ化されたものが入っているはずですので

その画像を使用します

 

画像をJPEGに変換するには、先ほどのオンラインサービスを利用して下さい

画像変換

 

画像ピクセルが合わない場合

画像を作ったのはいいが、アップロードしようとすると微妙にサイズが合わずに登録出来ない事があります

制作した画像のピクセルも変換しておくと間違いないでしょう

 

こちらもオンラインで簡単に変換できます

※長辺が最低1000ピクセルにしないといけません

ピクセルサイズ変換

 

これで、表紙画像の出来上がりです!

 

Amazon kindleに登録します

当たり前ですが、Amazon kindleに登録しなければ何も始まりません ^^

 

こちらのページから登録して下さい

 

Amazonのアカウントをお持ちでしたら、そのままログイン出来ます

Amazonアカウントを持っていない場合は新規でアカウントを作って下さい

 

 

アカウントを設定します

アカウント設定で、個人情報を入力します

銀行口座などもここで入力しておいてください

 

名前に関して

名前に関しては、実名で活動されていない場合はペンネームを書いて下さい

著者名の登録ですので、実名を書かないように気を付けてください

 

Amazon kindleに本を登録する

 

ログインすると下記のページが開きますので、「本棚」のページから「新しい本を作成」をクリックしてください

 

本の詳細

本の詳細を決めていきます

  • 言語を決めます
  • 本のタイトルを決めます
  • フリガナをカタカナで記入します
  • ローマ字でタイトルを入力します

 

その他「サブタイトル」「レーベル」はオプションですので必要があれば記入してください

 

 

 

 

著者名と本の紹介を入力します

本の紹介文は、kindleで発売されたときに詳細として出てくる文ですので

しっかり書いた方がいいでしょう!

 

 

その他、必ず必要な箇所としては

「キーワード」「カテゴリ」「年齢制限」「出版権利」を設定します

 

 

kindle本のコンテンツ

 

  • DRMの設定をします

簡単に言うと、著作権を守りたいなら「はい」、人が勝手に使って広めてもいいなら「いいえ」です

 

  • ページのめくり方向を決めます

 

  • ワードで書いた原稿をアップロードします

※ISBNの設定は必要ないと思います

 

kindle本の価格設定

 

ロイヤリティーや本の価格を設定していきます

KDPの登録は必要ないと思います。お好きな方でよいかと。

 

出版地域

好きな方にしてください

 

ロイヤリティーと価格

ロイヤリティーは「70%」と「35%」が選べます

 

70%にした場合

  • 他のサイトでは売ってはいけない(90日間)
  • 価格も250~1250円の範囲内

という制限が設けられます

 

 

 

その他オプション設定をしたら完了です!

 

 

さいごに

 

一通り、書いてある通りに行えばだれでも電子書籍をkindleから発売する事が出来ると思います

あなたの肩書に「著者」が付きますよ!

 

分からない事は、気軽にLINEからお願いします!